民泊ナビの

民泊blog

Airbnbを中心とした民泊のすべて教えます。

さむいですねーー。また風邪を引いてしまいました。 みなさんも気をつけてくださいね!   一般社団法人 民泊協会発足 一般社団法人民泊協会は、 『民泊が日本の魅力を発信し地域を活性化するものにするために、民泊に対する信頼や共感を社会的に得るための活動』を行います。 <活動の方針> 「民泊で日本の魅力を発信し、地方を活性化する」 1.家主の人柄や地域独自の文化に焦点を充て、観光客を誘致します。 2.増加を続ける住戸の空室を活用し、空き家対策を行います。 3.日本古来の文化や資源を伝統技術で、外貨を獲得します。 「社会の信頼と共感を得て民泊の領域を拡大する」 1.民泊の業界団体として、民泊事業者の意見や陳情を行政に届けます。 2.行政が抱える課題を解決すべく、民泊行動憲章に取り入れて実践します。 3.民泊許可申請や助成金申請をサポートし、行政と民泊事業者を繋ぎます。 <皆様へのお願い> 当協会では、活動のアドバイザーや支援者、応援者を募っております。 2016年、最も大きな影響を与える「民泊」サービスを、より良き方向へ発展させる活動を支援して下さる方は、メッセージ頂けると幸いです。 <会員募集と会員特典> 当協会では、会員を募集しております。詳細の連絡は後日改めてご連絡しようと思います。 1.皆様のご意見をお聞きし、民泊の環境の改善を目指し、政府などへ働きかけを行います。 2.民泊分野に関する制度改正や海外情勢等の動きについて、最新情報をお届けします。 3.民泊協会主催で毎月行れるセミナーへの参加費無料、またはリアルタイムでの動画閲覧が可能になります。 4.月刊「民泊協会」をお届けして当会の活動状況を報告致します。 5,ジャンルと地域に分けて分科会を行い、民泊事業に最適な交流環境を提供致します。 一般社団法人民泊協会は、社会性や公益性を重視して活動を行います。 ご支援のほど宜しくお願い致します。 2016年1月23日 一般社団法人民泊協会 民泊協会発足しましたね。誰かが立ち上げるだろうなと思いましたが!! 現在会員の募集もしているようです。業界との繋がりを作るのにはやっぱりこの様な団体に所属するのは良いんですよね〜。   ファミリーマートで外貨両替が24時間可能に 2月1日順次導入へ  「コンビニ」は、いろんな意味でニッポンのサービスが凝縮された場所だ。24時間営業というだけでもありがたいし、商品の並びも“かゆいところに手が届く”ものが多い。加えて、これはさすがニッポンとうならせるサービスが登場する。ファミリーマートで、24時間外貨の両替が可能になるというのだ。  2月1日(月)から首都圏の店舗を皮切りに、順次「自動外貨両替機」を設置。アメリカドルや中国元など、外貨13種類から日本円への両替ができる(円から外貨への両替は不可)。4か国語(英語・中国語・韓国語・日本語)対応のタッチパネルに表示されるガイダンスに従って入力すれば、24時間いつでも日本円への両替が可能になる。  対応通貨は、アメリカドル、ユーロ、オーストラリアドル、中国元、韓国ウォン、イギリスポンド、香港ドル、シンガポールドル、台湾ドル、タイバーツ、カナダドル、フィリピンペソ、マレーシアリンギット。 セブン-イレブンも導入しましたが、ファミリーマートでも導入ですね。 ローソンも当然導入することと思われます。対応通過が幅広くて素晴らしい!! コンビニが鍵の受け渡しもやってくれれば良いんですけどね・・・・   民泊のカギ開閉をスマホで、外出先でも自宅の来客確認できる新技術を発表 アパート経営者向けにシステム開発をおこなうインベスターズクラウド社は、このほどQrio社と技術提携を実施。不動産事業者や民泊サービスでの活用に向け、スマートドアホン「TATERU kit(タテルキット)」とスマートロックサービス「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」との連携を開始する。 スマートドアホン「TATERU kit」は、外出先にいるときでもスマートフォンで自宅への来客を確認できるシステム。室内に置いたタブレットとの連携で、スマートフォンから遠隔操作ができるほか、動画での確認ができる点が特徴。今後、IoT分野での活用も期待される製品だ。 一方のスマートロック設備「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」は、「鍵をシェアする」をコンセプトとした製品。スマートフォンで鍵の操作ができるほか、メールやメッセージを使って鍵の権限を共有することもできる。 両社は今回の技術提携を受け、物件入居者向けに鍵の開閉管理サービスでの活用を検討。また、民泊でのゲストの入退出管理や、不動産管理会社による内覧時の鍵の受け渡し、空室物件の管理などを視野におくとしている。 この手の製品が続々と発表されてきていますね。 海外でも同様の製品がすでに発売されていますし、技術的には難しくないと思います。 技術的に民泊が推進されていても、肝心な受け入れサイド(近隣住民)の意識を変えるのはむずかしいですよね・・・   民泊Airbnbの出張利用ランキング、人気都市で東京が10位に、首位はサンフランシスコ Airbnbは同社が展開する出張プログラムでの訪問都市トップ10を発表した。それによると、1位はサンフランシスコとなり、以下ロンドン、ニューヨーク、パリ、ロサンゼルスと続き、東京も10位に入った。 Airbnb出張プログラムは、立ち上げから6ヶ月で5000社を超える企業が5万人を超える社員の出張予約を行った。昨年7月には無料のダッシュボードを立ち上げ、予約プロセスの調整の簡素化、支払業務の合理化などを実施。同社によると、このプログラムを利用した場合、従来の宿泊形態よりも平均30%のコスト削減につながるという。 Airbnb出張プログラムでの利用された都市は120カ国2000都市で、全体の45%が海外への出張となっている。平均滞在日数は、従来の宿泊形態の2倍の長さの1回あたり6.8日。このことから、Airbnbでは、出張旅行者は週末を出張先で過ごし、ビジネスとレジャーの双方を楽しむトレンドが生まれていると分析している。 出張プログラムでの訪問都市トップ10は以下のとおり。 1.サンフランシスコ 2.ロンドン 3.ニューヨーク 4.パリ 5.ロサンゼルス 6.ミラノ 7.カリフォルニア州マウンテンビュー 8.オースチン 9.シアトル 10.東京 出張でも民泊を使うという、新しいトレンドですよね。 今後は法人活用も活発になると思いますので、出張で来た人たちは何を求めていて、どこに泊まるのか? 戦略的に考えていく必要がありそうです。   「民泊」参入の動き活発 大田区が29日に条例施行  外国人観光客らを有料で民間住宅に泊める「民泊」を認める条例が二十九日に全国で初めて施行される東京都大田区で、新たな商機ととらえ、参入を目指す業者の動きが相次いでいる。区では条例でルールを明確化し、民泊で課題とされてきた近隣トラブルの防止を目指すが、専門家は「トラブルはなくならない可能性がある」と指摘する。 (杉戸祐子) <旅館業法と民泊> 有料で繰り返し他人を宿泊させる「旅館業」の適正な運営確保を目的とした法律で、営業に際しては、都道府県知事や保健所を設置する市区の首長の許可が必要と定めている。「ホテル」「旅館」「簡易宿所」「下宿」の種別があり、政省令などでそれぞれ宿泊者名簿の管理やフロントの設置、客室数や床面積などの基準を定めている。東京都大田区や大阪府が進める国家戦略特区による民泊は旅館業法の適用除外とされ、外国人客の7日以上の滞在を条件としている。 民泊参入!!といえば株価が上がるという状況です。 大京やアパマンも参入しますし、今後大手の不動産会社の動向が注目されます。   多目的トイレ 正しく使ってね 外国語の案内 流れます 福祉機器開発販売のベンチャー企業、レハ・ヴィジョン(石川県能美市)が、多目的トイレの使い方を外国語でも案内できる音声ガイダンス装置を開発した。目の不自由な人はもちろん、日本のトイレに慣れていない外国人観光客にも役立つという。訪日客の急増に伴い、公共施設などでトイレが汚れたり、誤って壊されるトラブルが増えているとされ、二〇二〇年の東京五輪などを控え、この装置が活躍する場面が増えそうだ。 トイレを正しく使ってもらうために、以下の様な張り紙をトイレに貼っておくことも有効です。(あまり美しくはないですが。。)  

いやー、寒いですね。皆さん風邪引かないように気をつけてくださいね♪ それでは本日もインバウンド系の記事等をご紹介致します。 ANA、訪日客と地方をつなぐ地域交流サイトを開設 ANAグループは、訪日外国人観光客と地方をつなぐ地域交流のプラットフォーム「ANA EXPERIENCE JAPAN」(http://www.ana-exjapan.com/)の運用を開始した。使用言語は3言語(英語、中国語/繁体字・簡体字)。 同サイトでは、国土交通大臣に認定された7つの「広域観光周遊ルート」を中心に、日本各地の地方の魅力や、観光に必要な情報を発信する。また地方自治体や地域産業、サ-ビス事業者にも広く参画を募り、旅客誘致に向けた一元的な情報発信を目指す。これにより、訪日旅行の定番コースとなっている「ゴールデンル-ト」以外の日本の魅力発信にも力を入れたいとしている。 日本に再訪する訪日外国人は、より地方により田舎に興味を持っています。 地方の良さを引き出す事ができればいいですね! 最近はインバウンド系のメディアもとても増えてきていますね。 今度まとめてご紹介しようと思います!   民泊を許可制に 簡易宿所扱いで活用へ 一般住宅に有料で観光客らを泊める「民泊」について、厚生労働省と観光庁の有識者会議は十二日、現行の旅館業法の「簡易宿所」に位置付け、許可制とする意見で一致した。無許可営業など違法状態を解消し、適正利用の拡大を目指すのが狙い。基準とする客室面積は従来より緩和する方向で検討し、三月末までに中間報告を取りまとめる。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向け訪日外国人旅行客の増加を目指す政府は、施設不足解消に有効とされる民泊のルールづくりを進めている。現状では無許可営業や近隣住民とのトラブルが目立っており、旅館業法で自治体の許可取得を義務付けることで、営業実態を把握し安全確保などを図る構えだ。十二日の有識者会議は、民泊として貸す部屋に家主が居住していないケースについては、宿泊者の本人確認や緊急時に対応できる管理体制を許可の前提とする考えでもおおむね一致した。マンションなど共同住宅の場合は、賃貸借契約や管理規約に違反していないことの確認も求める方針。同法の「簡易宿所」にはカプセルホテルや一部の民宿、ペンションなどが含まれる。現行基準では「客室の延べ床面積が三十三平方メートル以上」と規定されているが、民泊に限っては、この条件を緩和して簡易宿所として許可を取りやすくするよう検討する。 本人確認や緊急時対応できる管理体制ということで、どうしてもオフラインの業務が発生しますね。 鍵の受け渡しや、観光ガイド、荷物置き場等のサービスを提供するカフェ等は流行るでしょうね〜   訪日客消費3兆円台半ば 過去最高を大幅更新 27年、国交相見通し 石井啓一国土交通相は12日の記者会見で、平成27年に日本を訪れた外国人旅行者の消費額について「3兆円台半ばくらい」との見通しを明らかにした。過去最高だった26年の2兆278億円を大幅に更新する。 石井氏は「わが国に及ぼす経済効果は非常に大きい。一方で訪日客の受け入れ態勢などで、さまざまな課題があるので的確に対応したい」と述べた。   インバウンドだよね。うんうん。 問題はあるけど、それを解決していかなければ世の中良くならないよね! 何事も実行して、改善しての繰り返しですよね!   ボランティアガイドが大人気 訪日客接待、東京五輪などの参考に 民間の国際交流を目的に、訪日客を外国語で案内するボランティアガイドのサービスが人気を集めている。依頼者の急増でガイドの数が追い付かず、養成講座も。ガイドには語学だけでなく、雑談などのコミュニケーション力が期待されるという。2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)や20年東京五輪に向け、ますます増える見通しの観光客をもてなす秘訣(ひけつ)が含まれているようだ。 東京フリーガイド これ面白そうだな! ボランティアガイドやってみるかーーー♪外国人を案内した記事とか興味あるかな?? 他のサイトが真似できない記事だからおもしろいとおもうんだけどなぁ♪   民泊ルール検討会、旅館業法の「簡易宿所」扱い検討、3月末に中間報告 このほか、宿泊者の本人確認、緊急時の対応体制などの管理体制、賃貸借契約や管理規約(共同住宅の場合)の確認を前提とした旅館業法の適用なども含まれる。 中期的に検討すべき課題としては、現行制度の枠組みを超えた検討が必要とれるとして、ホームステイタイプの民泊を旅館業法に適用すべきかどうかも議論される。この点については、構成員から「明確な目的を持つホームステイは業法から外すべきではないか」との意見も聞かれた。このほか、仲介事業者に対する規制について、旅行業法との関係を整理していくことも方向性で示された。 特に目新しさはありませんが、民泊記事として記載します。   セブン銀行、訪日外国人増で海外発行カードによるATM利用件数が過去最高 全国に約22,000台ある全てのセブン銀行ATMで海外発行カードが利用可能 セブン銀行は、全国に約22,000台ある全てのセブン銀行ATMにおいて、海外で発行されたキャッシュカードやクレジットカードなどで日本円を引き出すことができるサービスを提供しており、海外からの顧客やインバウンドビジネスにかかわる人々から高い評価を得ているという。 セブン銀行によると、「全国にあるすべてのセブン銀行ATMで海外発行カードを使うことができます。ATM画面、明細票、音声などが多言語に対応しており、初めての方でも安心してお取引きできますので、ぜひ多くの方にご利用いただきたい」としている。 海外発行カード利用件数 海外発行カードの利用時は、ATM画面や明細票の表示を12言語(英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語、タイ語、マレーシア語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、日本語)から選択可能。ATM音声も複数言語対応としている。   セブン-イレブンは世界中にあるため、訪日外国人も安心して入れますよね。 そこに多言語対応のATMがあるとしたら鬼に金棒ですね。 セブン-イレブンとしても売上が伸びるし、ATMをプロモーションとして使うのは流石かなぁ。   今週のインバウンド系英語(宗教)   【日】仏教徒ですよね?日本は神道の国ではありませんか? 【英】Aren’t  you  a Buddhist?Isn’t Japan a Shintoist country too?   はい、そうです。しかし日本人は、それが矛盾しているとは思っていません。自らが仏教徒で、神道の信者で、儒教の信者だとみなしている日本人もいます。そして日本人は、これら全ての伝統に属していることを認めています。   Yes, We don’t see a contradiction in that.Some Japanese con-sider themselves Buddhist,Shintoist,and Confucianist at the same time . We recognize that we’re part of all these traditions.   ★日本人は自らの宗教を意識していない人も多いと思います。ですから、他の宗教の良い所、面白いところを柔軟に取り入れることができるのではないか?と思っています。 正月には神社に初詣に行ったり、結婚式は綺麗な教会で式をあげたり。日本人はキリスト教徒でなくても、教会で結婚式をあげる。と外国の方に教えてあげると、不思議がられますね。   矛盾  contradiction 儒教の信者 Confucianist 伝統  tradition 外国人が日本人によく聞く100の質問 (http://goo.gl/U1enyb)   今後(今週と来週)の観光予報です。 混雑度合い 前年並み のち かなり混雑 海外からの混雑度  下降中… 続きを読む

今週も民泊に関する記事が色々ありました。 幾つかピックアップして、独自の観点から記事を読み解いていきます。   今年のオンライン旅行を「観光×IT」有識者6人が展望、民泊からマイナンバーまで   グーグル 旅行業界担当インダストリーアナリスト 香川美菜氏 ヤフー トラベルサービスマネージャー 西田裕志氏 エクスペディア・ジャパン マーケティングディレクター 木村奈津子氏 エストニア政府観光局 日本支局長 山口功作氏 エボラブルアジア 取締役CMO 松濤徹氏 山口 民泊の流れはもう戻せないでしょう。プラットフォーム側も、事業拡大のためには成長の障壁となりうるものに対して積極的に対策を講じていくべき。既存の事業者は、事業モデルで分からない部分がまだ多いために危機感があるでしょうね。 松濤 日本の首相が、この案件について言及したということは、ほかの案件に比べると早いスピードで進むんじゃないですか。 香川 シェアリングエコノミーは、パイを広げることはあっても、既存の事業を害するとは思えないですよ。OTAとしてはシェアリングをどう見ているんですか? 木村 エクスペディアは実際に取り込みましたから。マーケットを広げるという意味での買収だと思いますよ。 西田 不動産会社が空き部屋を活用するのと、いわゆる民泊とはジャンルが違うのでは。民泊は体験のひとつだと思うんです。Airbnbなどは、現地体験ができるから、旅行の楽しさが広がる。Yahoo! トラベルとしても、部屋不足の中で、きちんと法整備されてから、泊まれる在庫のひとつとして検討してきたいですね。 各分野のスペシャリストが一同に集まり、”民泊の流れはもう戻せない”という意見で一致していると読み取れます。 特にヤフーのトラベルサービスマネージャーは”きちんと法整備されてから”と言及されており、前向きに検討しています。   2016年はどんな年? 旅行・観光ビジネスで知っておきたい年間予定をチェック 1月10日(日) NHK大河ドラマ 「真田丸」放送開始(長野県上田市が主な舞台) 2月7日(日)~2月13日(土) 中国の春節※2月6日、14日は出勤日 2月未定 新東名高速道路 浜松いなさ-豊田東ジャンクション開通 3月26日(土) 北海道新幹線 新青森駅~新函館間 開業 3月31日(木) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)開業15周年 4月15日(金) 東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” 4月29日(金) 京都鉄道博物館グランドオープン 4月29日(金)、30日(土) ニコニコ超会議2016 5月26日(木)、27日(金) 主要国首脳会議が伊勢志摩で開催 6月19日(日) 公職選挙法による18歳投票が施行 7月未定 世界三大EDMフェスの一つ「Electric Daisy Carnival」が日本初上陸 7月未定 大手町に「星のや東京」オープン 8月5日(金) 第31回夏季オリンピック(リオデジャネイロオリンピック)開幕 8月11日(木) 山の日が国民の祝日として制定 9月7日(水) リオデジャネイロパラリンピック開幕 10月1日(土)~11日(火) 第71回岩手国体開催 10月1日(土)~7日(金) 中国の国慶節※10月8日、9日は出勤日 11月未定 築地市場が移転し、豊洲新市場が開場 11月未定 松坂屋銀座跡地に銀座エリア最大級の商業施設が開業 その他、2016年中 環状第2号線の汐留-豊洲区間が開通 瀬戸内国際芸術祭2016 「すみだ北斎美術館」が開館 フォーシーズンズホテル京都オープン 上海にディズニーランド®がオープン ドリームワークス・アニメーションが上海にテーマパーク「夢中心」をオープン 世界初のVRテーマパークがアメリカユタ州にオープン   2月7日(日)~2月13日(土) 中国の春節※2月6日、14日は出勤日 3月31日(木) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)開業15周年 4月15日(金) 東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ” 上海にディズニーランド®がオープン   中国の旧正月(チャイニーズニューイヤー)は特に観光客の増加が予想されますので、要チェックです。 それ以外にも、USJやディズニーシーの15周年記念等、2016年は訪日外国人を呼びこむようなイベントが盛り沢山です。 USJとディズニーシーは同期だったんですね。。 中国、韓国、東南アジアの長期休暇を把握しておくことは、価格戦略に於いて非常に重要になります。   首都大変貌 大田区、3分の2が民泊可能な地域に 「街にかつての活気を」  大田区議会が昨年末、国家戦略特区の特例を受けて、自宅の空き部屋などに観光客を有料で宿泊させる「民泊」を認める条例の制定を承認。岩井製作所がある南蒲田地域など区全体の約3分の2を民泊可能な地域に指定したからだ。  岩井社長は「南蒲田はJR蒲田駅から遠く、飲食店や娯楽施設が十分に整備されているとはいえない。そんな所へ外国人がわざわざ民泊に来るだろうか」といぶかる。  だが、期待もよぎる。「区が外国人観光客を受け入れる環境整備を行えば、(かつて町工場で活気があった)地域の振興につながる」  区の調査では、平成26年末の工場数は昭和58年の約9千から約3500まで激減しているのだ。   現在、様々な問題が出てきているのは民泊のホスト(部屋を貸し出している側)の努力が足りないというのもあると思います。 近隣住民に内緒で、物件のオーナーにも内緒で、誰かもわからず宿泊させ、ゴミの分別もしない。 これでは問題が出て当然です。そして、この様な事を続けていけば結局、ホスト自身の首を締めることになります。 一時的に、すぐに手に入る利益を優先すると、その利益を失うのも早いのです。   シェアリングエコノミーの様な新しい概念、世の中の流れは間違いなく、広く普及していくことになるでしょう。 その流れに上手く乗り、日本の文化、条例、気質を理解しホストとしての模範生となる!そのぐらいの気持ちは重要だと思います。   「民泊特区」に業界の反発…政府の準備不足も露呈 「規制緩和に対しては、ホテル・旅館業界からの反発が非常に強い。既存団体への配慮とホテル不足の解消を天秤にかけた結果、中途半端なところに着地してしまった。業界は民泊に客を奪われることを危惧していますが、政府はそれを黙らせるだけの説得材料を用意できなかった。また、ホテルや旅館は業界内の結びつきが非常に強く、個人運営の民泊を毛嫌いしている部分があります。ある組合団体は『急増する民泊を阻止しよう』というスローガンを掲げていたほどです」(ホテル業界関係者)   ホテル、旅館業界からの発言でよく見るのは、”フェアにすべきだ”という論調です。 旅館業法(昭和23年に制定)には様々な規制があり、参入障壁も高いため、民泊として貸し出す物件はまず旅館業法に合致しません。 訪日外国人に楽しく安全に滞在してもらうために、ホテル業界と民泊、お互いの落とし所を見つけて行くことが大事かと思います。 (結果として6泊7日以上の宿泊は民泊を認める。等の中途半端な条例にもなっています。。。) 旅館業法は、昭和23年に制定されていますし、時代の波に合わなくなってきているのではないでしょうか。 政治家の方には、真剣にこの問題を捉えて欲しいと願っています。   中国人の海外旅行先ランキング、秋の国慶節は1位バンコク、冬休みは日本5都市がトップ10に 【秋の大型連休期間に中国人(本土)のトリップアドバイザー・ユーザーが訪れた海外都市トップ10】  ※( )は2014 年順位との比較 バンコク (+3) パリ (+6) ミラン (+1) ローマ (+5) 東京 (+10) シンガポール (-6) ハノイ (+20) バルセロナ (+13) 台北 (-2)… 続きを読む

日本に行ったら必ずやるべき10のこと―中国メディア  1.桜の木の下でピクニック 2.東京探検 3.北海道でスキー 4.大阪で食い倒れ 5.相撲を見る 6.姫路城を見学 7.温泉 8.伝統文化を体験 9.お遍路  10.京都のお寺巡り つまるところ、日本全国が中国人にとって魅力的に感じるということです。 北海道、東京、大阪、京都だけでなく、今後地方にも韓国客が訪れるでしょう。   民泊で認定取得物件の支援サービス開始、本人確認のチェックインや保険など、 新サービスでは、物件オーナー向けに新規会員登録と空き物件の登録機能を用意し、合法な民泊運営の開始までを支援する。民泊要件のひとつである「対面による本人確認」を実施するためのチェックインカウンターを同社が運営する予定で、ウェブサイトでは「民泊保険」「365日24時間サポート」サービスも提供することも説明。さらに今後は、エイブルや京王電鉄、サンセイランディックといった企業と連携したサービス提供も計画しているという。 本人確認のためのチェックインカウンターを運用予定ということで、 合法的に運用しようと言うのが伺えますね。(当然ですが。) チェックインカウンターだけでなく、鍵の受け取り、荷物預かりサービス等の 複合的になサービスを提供してくると思うので要チェックですね。 資金調達もしているし大々的に進めて来るでしょう。   杉並区も民泊条例制定へ 地域振興、外国人観光客受け皿に  2020年東京五輪・パラリンピック開催決定などで、都内を訪れる外国人観光客が増加傾向にあるなか、杉並区は、住宅などの空き部屋を宿泊施設として活用する「民泊」を認める条例の制定を目指す方針だ。条例制定で、外国人観光客を取り込み、地域振興につなげたい考えだ。 区内にはアニメ「機動戦士ガンダム」をはじめ、アニメ制作会社約70社が集積する。声優の仕事に挑戦できるアフレコ体験などができる「杉並アニメーションミュージアム」(同区上荻)の昨年度の外国人入館者は約3900人で、17年度の約160人の約20倍に増加。今後も、区内を訪れる外国人観光客が増えると予想される。 少し古い記事ですが、杉並区も民泊条例の制定を目指しています。 アニメ会社が多いんですね。。知らなかった。声優の仕事に挑戦できるなんて、 面白いコンテンツ用意していますね!   外国人旅行者に羽田空港と都内を結ぶ格安乗車券、地下鉄全線乗り放題付が1日券大人1500円など ―京急など3社 京浜急行と東京都交通局、東京地下鉄は2015年12月1日より、羽田空港国際線ターミナルで外国人旅行者向けの企画乗車券「WELCOME!Tokyo Subway Ticket(round trip)」を発売する。羽田から京浜急行・泉岳寺駅までの往復と東京の地下鉄全線を乗り放題とするもの。 これは安いなぁ!! 特に地下鉄は日本人でもわかりづらいですから、 外国人には乗り放題!くらいがちょうどいいですね。 最近は、訪日外国人客のためにインフラや地方自治体もかなり協力的になって来てますね!   東京都が観光アプリを公開、観光スポットやオフライン利用できる路線図など 東京都と公益財団法人東京観光財団は2015年12月25日、国内外の旅行者に東京の観光情報を提供するスマートフォンアプリ「東京ハンディガイド」をリリースする。日本語のほか、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語で提供するもの。 先ほどの乗り放題券に引き続き、自治体が訪日外国人に対して協力的なアプリをリリースしました。訪日外国人が日本に来る前にダウンロードしてもらえるようにハウスマニュアルやハウスルールに記載しておくと良いですね。   千葉市も!幕張新都心の住宅地区において「民泊」を展開 国家戦略特区諮問会議は12月15日、千葉市を小型無人機「ドローン」を使った医薬品の宅配事業を行う特区に指定。 実現すれば世界で初めてのドローン宅配になるというニュースが盛んに報じられていた。 でも、千葉市の特区認定の中には、民泊も入っていることはあまり伝えられていない。 千葉市が先進的な試みを試していますね。 熊谷市長のイニシアチブとAmazonの倉庫が近くにあることなどが影響していそうです。   日本旅館協会、民泊は「簡易宿所の取得を」、公平な競争環境求め 日本旅館協会会長の針谷了氏は「空いている部屋を貸し出し、ホームステイのように受け入れるような民泊までは反対しない」とした上で、現在の民泊の実態については、大多数が複数の空きマンションを借り、ビジネスとして外国人などに貸し出している形をとっている点を指摘。「ビジネスとして空きマンションを利用するのであれば、我々とどこが違うのか。そんなことが可能であるならば、旅館業法はいらないのでは」と訴えた。 まぁ当然のポジショントークになりますね。 今後、様々な議論を巻き起こしながら、法律が策定されていくことでしょう!   福岡都市圏のホテル不足対策本格化 民泊やホテル建設…  福岡都市圏でホテル・旅館不足を回避するための動きが本格化し始めた。福岡ヤフオクドーム(福岡市中央区)での「EXILE」など人気グループの公演日前後に「宿泊難民」があふれるのに手を打とうと、福岡市はコンサート当日に限定し、自宅など空き部屋を有料で旅行者を泊める「民泊」を試験的に募集した。民間事業者は需要増を見込み、JR博多駅周辺でホテルの建設計画を相次いで打ち出している。 福岡はアジア諸国への玄関口として、日本のグローバル戦略上非常に重要な場所になります。どんどん民泊の解放をしていただきたいですね。

  【1】民泊関連銘柄に個人マネーが集中 2月3週目の東京株式市場は民泊関連銘柄に個人マネーが集中した。 中でも急騰したのがアパマンショップHDだ。 1カ月前に民泊参入を発表しているアパマンは先週15日、京王電鉄の民泊参入発表を引き金に前日比約20%高の急騰を見せ、1430円でストップ高になった。 フィスコ(東京都港区)の株式アナリスト・田代昌之氏は「個人が民泊関連株を物色している。機関投資家がクリスマス休暇に入るタイミングで存在感を高めている。日銀の緩和補完に振り回された様子も見られなかった」と解説する。 アパマンの株価は1カ月で2倍へ急伸。 利益確定売りが先行する局面もみられたが、18日は反発し、同17%高の1266円で引けている。 東証JQスタンダードでの値上がり率は3位だった。 大手が民泊関連に参入するという記事が相次いでいますね。 参入するとプレスリリースを出すと株価まで上昇するような状況になってきました。 【2】平成28年度予算案、観光関連費2・4倍 緊縮財政では異例の措置 政府が平成28年度予算案で、観光関連費用を27年度比で2・4倍にしたことが21日、分かった。訪日外国人観光客数は今月19日現在で1900万人超。目標だった32年度までの年間目標人数2千万人の前倒し達成が確実な情勢となったことを踏まえ、予算増で観光産業のテコ入れを図る。 国の財政がひっ迫し、社会保障費や防衛費が前年度と同水準に据え置かれる中、観光予算の急増は異例の措置といえそうだ。 国の国策として、かなり力を入れていることが伺えます。 今後も力を入れて行くとのことですので、訪日客の増加はほぼ間違いないと思われます。 【3】訪日客、中国人が韓国人抜き通年で1位がほぼ確実、前年から倍増で500万人突破も  日本政府観光客は17日、11月における訪日外国人客の国/地域別の統計を発表した。1-11月の累計では中国人(大陸人)が前年同期比109%増の464万6700人だった。通年で韓国を抜き第1位となることがほぼ確実だ。500万人を突破する可能性もある。 訪日外国人が増えていますが、内訳を見ると中国からの訪日客が急増しています。 台湾、韓国を抜いて1位がほぼ確実になりました。 【4】ガイド養成講座が人気 東京五輪へ向け通訳ボランティアで「お・も・て・な・し」希望増加  訪日外国人旅行者が大きく増える中で、英会話学校などのガイド養成講座が人気だ。ボランティアとして観光地を案内するためで、「人の役に立ちたい」と幅広い世代が参加。2020(平成32)年の東京五輪に向けて「おもてなし」の態勢を整えたい東京都や、19(31)年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会と連携する動きもある。 有償での観光ガイドをする際は、通訳案内士という資格を取得しないといけません。 通訳案内士の資格は、語学系の唯一の国家資格ということもあり、取得に関しては容易ではありません。 そのため、ボランティアでの案内ということになりますが、無償でもいいから”おもてなし”をしたい、 というひとが多いのですね。 【5】東京駅で6カ国語の通訳、あすから電話で無料対応  海外からの旅行客の増加とともに、東京駅で増え続ける外国人からの問い合わせに的確に対応できるようにしようと、JR東日本は12月1日から、駅員が電話でつないだ通訳を介して外国人に案内するサービスを同駅で始める。英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語の6カ国語の通訳が無料で使え、訪日外国人の心強い助けとなりそうだ。 このようなサービスは今後広がりを見せていくでしょうね。 通訳サービスだけでなく、標識や飲食店メニューの多言語化、多言語デジタルサイネージのような、 周辺ビジネスも今後必要になってくると思われます。 【6】訪日外国人数、最高記録突破! 11月までで1,796万人に ● 韓国は、前年同月比 50.5%増の359,800 人で、11月として過去最高を記録。日本の紅葉人気 に加え、ジンエアの釜山-那覇線やチェジュ航空の釜山-那覇線など、釜山発着便を中心に多数の日韓路線が開設されたことが大幅な需要拡大に 貢献した。12月は、冬の温泉需要も本格化するほか、12/25(金)が聖誕祭で休日となり、3連休が生じることも相まって、旺盛な訪日需要を後押しするものと期待される。 ● 中国は、前年同月比 75.0%増の363,000人で、11月として過去最高を記録。日本の紅葉人気 の高まり、訪日クルーズの増加、航空座席供給の拡大など の要因が訪日需要を支えている。一方で、MERS の影響が払拭され、9月以降中国から韓国へ の訪問者数が回復しつつあることなどが、訪日者数の伸びを抑制する方向に作用している。 ● 台湾は、前年同月比 25.4%増の296,500人で、11月として過去最高を記録。紅葉のピークに 合わせ北海道、東北、関西方面への臨時便やチャーター便が運航され、座席供給量は前年同月19%増と大幅に増加。紅葉需要の獲得を狙い、航空会社数社と展開した共同広告事業も奏功した。10月に行われた「台中国際旅行展覧会」には現地旅行会社9社と共同で出展し、秋・ 冬向けの訪日旅行商品の即売を行った。12月は、Jetstar Japan、V エア、タイガーエア台 湾を新規就航し、今後の個人旅行需要の増加が期待される。 ● 香港は、前年同月比53.4%増の130,800人で、11月として過去最高を記録。冬ダイヤの運航に伴う航空路線の拡充や、日本の紅葉の美しさが認知されてきたことが大きな理由であり、 京都・立山黒部・北海道に人気が集まった。また、9/1から旅行会社 15 社と共同で旅行雑誌 や新聞、フリーペーパーに掲載した広告に四国・中部・北陸地方の秋の魅力を訴求するクリ エイティブを使用するなどして、地方への送客にも積極的に取り組んでいる。 ● タイは、前年同月比11.9%増の76,100人で、11月として過去最高を記録した。11月までの累計 は703,200 人となり、2014年の年計(657,570 人)を超えた。「Visit Japan FIT Travel Fair Winter 2015」には、史上最多となる4万人以上の来場者と約 70 団体の出展があった。パリでの連続テロ事件を受け、欧州への報奨旅行を予定していたタイの現地企業 が行き先を日本に変更するケースも一部出ているとのことで、11 月の需要増加に貢献したと考えられる。今後の訪日需要への影響も注視していく。 ● シンガポールは、前年同月比43.1%増の38,200人で、11月として過去最高を記録。11月ま での累計は241,800人となり、2014年の年計(227,962 人)を超えた。燃油サーチャージ安 や、訪タイ・訪韓需要の冷え込みによる訪日客数増加の流れは依然として継続している。7月に行った旅行博「Travel Revolution」や9月から11月下旬まで Expedia などのOTAと共 同で実施した「Japan’s Locality キャンペーン」を通じた販促活動も需要を上乗せした。 ● マレーシアは、前年同月比42.7%増の39,500人で、単月として過去最高を記録。11月まで の累計は255,200人となり、2014年の年計(249,521人)を超えた。長期の学校休暇が始まり、マレーシアで年間最大の旅行シーズンが到来。12 月はツアー価格が高騰するため、11 月に旅行 時期を前倒しする層も見られた。10 月に就航を開始したエア・アジア Xの特別運賃プロモー ション、「MATTAフェア」での好調な販売結果も追い風となった。12月は、団体旅行・個人旅行ともに出発者数が年間最多となる見込みで、引き続き好調な訪日需要が期待される。 ● インドネシアは、前年同月比24.2%増の14,200人で、11月として過去最高を記録。経済成 長の鈍化やルピア安が懸念される中で、日本は旅行先の中で唯一、前年比2桁増を維持している。燃油サーチャージ安と円安の継続が訪日数の伸びを後押ししたほか、9月末に出展した「ガルーダトラベルフェア」では11月発分でおよそ220名分の訪日需要を獲得するなど、 秋の魅力をPRした訪日プロモーションも奏功した。 ● フィリピンは、前年同月比53.0%増の24,400 人で、11月として過去最高を記録。紅葉シー ズンを訴求した現地旅行会社との共同広告、訪日促進キャンペーン「Get Ready To Go Japan」 などの訪日プロモーションが同月の需要喚起に寄与した。また、休日も多い月となり、11月末 の祝日を含む3連休に加え、本年はAPECに伴い、マニラで特別休… 続きを読む

  民泊に関する記事を定期的にご紹介していくコーナーです♪   【1】インド人の数次ビザ緩和、日本人の到着時数次ビザも-日印会談 ”日本政府は2016年1月11日から、インド国民の一般旅券所持者に対する短期滞在数次ビザの発給要件を緩和し、滞在期間や有効期間も延長する。総理大臣の安倍晋三氏が12月12日にインドのニューデリーでおこなった、インド首相のナレンドラ・モディ氏との首脳会談において明らかにした。取得要件の緩和などにより、訪日インド人旅行者数のさらなる増加をはかる。” 人口を多く抱えるインドですから、インド人のビザ緩和は、そのまま訪日観光客の増加に直結しますね!   【2】業界初、事故対応5カ国語OKの自動車保険 訪日客増で 損害保険大手の損保ジャパン日本興亜は自動車保険の契約者向けに、中国語など5カ国の外国語で事故対応にあたるサービスを今月から始めた。訪日外国人の急増で、日本人の契約者と外国人との間の事故が増えることを想定している。同社によると、損保業界で初めてという。 訪日外国人のレンタカー利用も増えているそうです。加害者、被害者両方なる可能性があるので、多言語対応は助かりますね。特に、外国人相手となれば、事故発生時にお互いどうすればいいのかわからないですからね。   【3】Airbnb公式発表 Airbnb日本での経済波及効果 本報告書では、Airbnbとそのユーザーコミュニティが日本に与える効果を分析します。経済効果と社会効果の評価はすべて、Airbnbが日本 の文脈にどう馴染むのか把握することを念頭に行っております。分析では、2014年7月から2015年6月までの1年間に日本を訪れた海外旅行者および国内旅行者全員のデータを基にしました。 日本の現状が非常にわかりやすいグラフとともに紹介されています。   【4】アパマンが本気出してきた。民泊黒船時代到来   アパマンがHPのサイトにAPAMAN B&Bというページを用意しました。 B&Bって。。Airbnbを明らかに意識しているのだと思いますが。。。   【5】Airbnb 民泊サービス、行政院が同意 行政院はAirbnb社の「個人の所有する空き部屋と旅行者を仲介するサービス」の合法化に向けた作業を進めることに同意しました 行政院はAirbnb社の「個人の所有する空き部屋と旅行者を仲介するサービス」の合法化に向けた作業を進めることに同意しました。 これは、Airbnb社の代表者が台湾の行政院を訪問し協議を行い、納税義務の順守と宿泊客に対する保険の提供を承諾したことにより進められました。 Airbnbからの情報によると、同社サイトには現在、台湾では宜蘭、花蓮、屏東、澎湖などを中心に1万件以上の部屋が登録されており、昨年1年間で32万人の外国人が利用したそうです。 今から丁度一年前は台湾にいましたね。 その時にAirbnbで検索しましたが物件数は少なかったです。 今では1万件以上あるとのことで、台湾でも増えているのでしょう。 台湾ではAirbnbが合法に向かっているとのことで、台湾国内での周知が広がれば 台湾からの訪日外国人のAirbnb利用も増加することが予想されます。   インバウンド系英語 【日】東京から成田までどのくらい時間がかかりますか? 【英】 How long does it take to get to Narita from Tokyo?   大勢の旅客が、東京の箱崎にある東京エアシティエアターミナル発のリムジンバス に乗っていくのが便利だと考えています。このバスで、70分で空港に行くことができます。 リムジンバスは10分おきに出ます。それとも、ほとんどの大きなホテルから、空港行きのリムジンバスで行くことができます。   Many passengers find it convenient to get a limousine bus from the Tokyo City Air Terminal in Hakozaki in Tokyo.It takes about 70 minuets to the airport.A bus leaves Hakozaki every 10 minutes.Or you can take a limousine bus to Narita from most major hotels.   東京の箱崎にある東京エアシティエアターミナル,はinを2回続けて表現できるんですね! the Tokyo City Air Terminal in Hakozaki in Tokyo…. 続きを読む

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop