民泊ナビの

民泊blog

Airbnbを中心とした民泊のすべて教えます。

固定ページはこちら   以下が予約までの流れです。 こちらの章では【2.理想の部屋探し】を説明していきます。 1.目的地・宿泊期間・宿泊人数から検索 TOPページより、【目的地・宿泊期間・宿泊人数】を入力し、【探す】をクリックしましょう。   この検索条件から、空きがあるリスティング結果が表示されます。 この条件ですと300件を超えてしまっています。   2.詳細検索 ここから自分の理想のリスティングを探します。 詳細検索をして絞り込みをしましょう。 左側はフィルターより詳細条件を選べます。 右側は地図から場所を絞り込むことが出来ます。   ※フィルターは以下のように色々と絞り込むことが出来ますので、こだわり条件は入れた方がよいです。 自分が求める理想のリスティングと出会うことが出来るでしょう。   この条件絞り込みにより、以下のように条件に合致したリスティングが見つかります。   次は気になるリスティングを【お気にいり】に保存しましょう!!

固定ページはこちら   こちらがairbnbの公式サイトになります。 https://www.airbnb.jp/   1.アカウント作成 右上の【アカウント作成】をクリックしましょう。 アカウントを登録します。 ※facebookで登録すると プロフィールにオンラインIDの認証済み項目がひとつプラスになる。 出身校や勤務先などの項目が自動で埋まる。 この自動入力の情報は後でいつでも書き換えが可能です。   こちらは通常登録する場合の画像となります。 アカウント登録自体はすぐに完了出来ます。   2.プロフィールを設定 【通知】が届いてますので、クリックしましょう。   プロフィールを設定しましょう。   airbnbはあなたが見ず知らずの方の部屋に泊まらせていただく、もしくは 見ず知らずの方があなたの部屋に泊まりに来る仕組みです。 信頼・安全がないと成り立ちません。いかに自分という人間を知ってもらう、信頼してもらうかがお互いにとって大事ですのでしっかりと設定しましょう。 プロフィール写真 認証項目複数、認証済みID(3.認証済みID取得にて) できれば自己紹介   3.認証済みID取得 認証済みIDを取得しましょう。 こちらを取得することにより、ホスト側・ゲスト側共に信頼・安心を得ることができます。   ①~③まで設定しましょう。   【認証項目を追加】をクリックしましょう。 以下の部分を設定していきます。 ②のオンラインIDは多いほど信頼性を上げることができます。   ※非公開で暗号化される 安心してどんどん設定していきましょう。   認証済みIDを取得すれば、アカウント作成はOKです!!  

TripAdvisorが、外国人に人気のホテルランキングを発表していたので、確認してみましょう!   NO1を獲得したのは、コンラッド東京!!!聞いたことなかったよ! コンラッド東京(コンラッドとうきょう、英称:Conrad Tokyo)は、ヒルトングループの最高級ブランドであるコンラッド・ホテルのひとつ。森トラスト株式会社が100%出資するMT&ヒルトンホテル株式会社により、東京にて運営されているホテルである。 ミシュランガイド東京日本語版において、快適さによる評価では最高ランクのレッドパビリオン5つを7年連続獲得している。 wiki ヒルトングループなんですね。一度はこういうホテルに宿泊してみたいですよね! NO2を獲得したとは、マンダリンオリエンタル東京!!! マンダリン オリエンタル 東京(マンダリンオリエンタルとうきょう、Mandarin Oriental, Tokyo)は、東京都中央区日本橋室町二丁目にある高級ホテル。運営はマンダリン・オリエンタル東京株式会社。マンダリン・オリエンタルホテルグループ(ジャーディン・マセソン・グループの傘下)に属す。 ちなみに、マンダリンというくらいだから、中国系かな?と思って、 マンダリンオリエンタルホテルグループに関して調べてみました。 マンダリン・オリエンタルホテルグループ (英語:Mandarin Oriental Hotel Group 略:MOHG 中国語:文華東方酒店) は、ジャーディン・マセソン・グループの傘下で、香港に拠点を置いている高級ホテル運営会社である。 親会社は、ジャーディン・マセソンというイギリスの財閥企業だそうです。 前身は、なんとあの東インド会社。   NO3を獲得したとは、ホテルムメ!!! 名だたる外資系ホテルを抑えて、京都にあるホテルムメが、NO3ですよ! 全然知らないんですけど。。 実際に口コミを見てみたら、すっごいな!こんなことありえるん?という評価でした。 スタッフの方の対応が良かったという評価が多かったですね。 以上、第3位まで発表しました! 行ってよかった!外国人に人気の日本のホテル ランキング 2015  

  固定ページはこちら     前回は海外発の民泊サービスを紹介しました。 今日は、日本発の民泊サービスを紹介していきます。 ■スペースマーケット http://spacemarket.co.jp/ ”スペースマーケットとは、法人もしくは個人が保有している、一時的に利用されていないスペースを、スペースを必要としているユーザーとマッチングさせる新しいプラットフォームサービスです。 スペースオーナー(自分のスペースを共有したい法人もしくは個人)は時間・日単位でレンタルリストを作成し、空きスペースを掲載し、借り手の募集を開始することができます。 スペース利用者(スペースを必要とする法人もしくは個人)は、利用用途、人数、スケジュールから、自分の理想的な場所を発見し、本プラットフォーム上で、直接スペースオーナーへメッセージを送付し、スペースを予約することができます。” 2014年4月28日にローンチしたので、 まだ一年と半年くらいの比較的新しいサービスですよね。 ですが、CAVとみずほキャピタルから1億円調達している、今イケイケなサービスですね。 すごいな。。 スペースマーケット、CAVとみずほキャピタルから約1億円の資金を調達 本当に所有から利用へという流れになってますよね。。。 待てよ?でもお金を儲けているのは誰だ? やはり持っている(所有している)人ですよね・・・ ■とまりな https://tomarina.com/ ”日本の伝統文化や農林漁業の体験が出来る民家、田舎を体験できる宿を取り揃えております。今までは主に教育旅行向けに提供されて来た農林漁業体験民宿を、ネットからご予約可能に致しました。土地の方とふれあい、田舎の魅力を存分に体験して下さい。また、地域に根ざしたイベントの宿泊施設不足解消にも、イベント主催者や地方自治体からの要請により協力しております。ホテルや旅館に空室がない場合の利用はもとより、イベントの余韻を余すところ無く体験する為にも、イベント開催地近隣の民家にお邪魔させてもらう、ゆったりと田舎に浸る旅行はいかがですか。” 以下のとまれる”現 Stay Japan”と同じ会社が運営しています。 このサイトはStay japan と比べると、 田舎体験、農林水産業が経験できることなどを押しているため、 主に日本人をメインにターゲティングしていますね。 訪日外国人にも受けそうですけどね。 ■とまれる とまれる株式会社 最近、サービス名が変更されて、”Stay Japan”になりました。 海外客の事を考慮して、英語表記に変えたのだと思います。 ”「STAY JAPAN」は、国家戦略特区の特例「旅館業法適用除外」を活用し、特区エリア内で展開する日本発の安心・安全な民泊運営サービスです。6泊以上の長期宿泊を必要とする出張や、今後増加するであろう訪日外国人をターゲットに、日本国内の民家に泊まりたいと考える旅行者と、日本各地のマンション・アパート・戸建てなどの空き部屋・空き物件を持つ不動産オーナーを予約サイトを通じて“安全”につなげます。社会問題となっている空き家などの遊休資産を有効的に活用するには、民泊が最適なサービスです。宿泊スタイルが多様化するという事は、コスト面からだけでなく、旅行者が旅先でどう過ごすかという全く新しい観光スタイルを作り出す事ができるようになります。観光地だけでなく、ガイドブックに載っていないような田舎へ行ったり、下町の生活を楽しんだり、眠らない街を心ゆくまで堪能したり、観光の選択肢の幅は広がります。最新家電、サブカルチャーや伝統的な文化を体験できる「宿泊施設」そのものが旅の目的となる、快適で楽しい宿泊をご提供いたします。「STAY JAPAN」で新しい日本の旅に出かけてみませんか。” 売りは、日本の法律に沿って運営されている民泊を紹介します。ということでしょうね。 ■スカイチケット https://skyticket.jp/minpaku/ 2016年リリース予定となっているので、まだ稼働はしていないですね。 所謂、airbnbの日本版の様なサービスを展開してくるのだと思います。 skyticketという、自社のサービス(航空券検索)と絡めて展開してくるのは間違いないと思います。そういえば、ExpediaもHomeawayという、サービスを買収しましたからね。 相性がいいのでしょう。 【この記事のまとめ】 当たり前の事を言わせて下さい。 インターネットの可能性計り知れねーな! 新しいビジネスザクザク出てくるやん。

  固定ページはこちら   海外発の民泊サービス ■Airbnb https://www.airbnb.com/ シェアリングエコノミービジネスの雄といえば、airbnbですね。 最近では、◯◯のairbnb版の様な使われ方されるぐらい有名です。 車のairbnb版といえば、anycaですね! https://anyca.net/   ■カウチサーフィン https://www.couchsurfing.com/ 2004年からスタートしているので、シェアリングエコノミーに関して言えば、 一番の老舗なのではないでしょうか? ”海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。 コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。 2004年1月1日に公式に開始したカウチサーフィンは各国マスコミの過熱報道を受け、2009年9月の時点では、200か国に亙る130万人のメンバーがいる。 (日本にて活躍しているメンバーは1300人程度。)ウエブサイトとして2008年にページビュー数(ウエブサイトがアクセスされた回数)が1日3千万超であった。 サイトは現在、7ヶ国語で使える。” wiki   ■wework https://www.wework.com/ スタートアップの起業家にとって、家賃という経費は結構痛手ですよね。 敷金礼金、オフィス家具、諸々含めると馬鹿になりません。 法人の登記等はバーチャルオフィスなどで済ませば、初期費用がかなり下げられるしいいですね。 起業家同士の横のつながりもできるし非常に面白いサービスだと思います。 ”WeWorkは、ニューヨークを拠点に、全国の起業家にオフィススペースをレンタルしているスタートアップです。起業から5年。 これまでに調達した資金は3億5500万ドル(約424億円)。” ウォールストリート・ジャーナルによると、この会社の実質的な価値は、オフィスのリース会社としては破格の50億ドル(約6千64億円)だそうです。   ■Homeaway http://www.homeaway.jp/ HomeAwayは190カ国で100万件以上の物件を掲載しているシェアリングエコノミービジネスです。 2005年に設立され、アメリカ合衆国のオースティンに本社を置きます。 2015年11月4日にエクスペディアによって買収されました。 売上も順調に伸びてます。 今後はairbnbだけでなくHomeawayにも物件を掲載したほうが良いでしょう! 次回は日本発の民泊サービスを紹介していきます。 ■スペースマーケット http://spacemarket.co.jp/ ■とまりな https://tomarina.com/ ■とまれる https://tomareru.jp/ ■スカイチケット https://skyticket.jp/minpaku/

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop