民泊に効果抜群! 訪日外国人が好む日本土産や家主不在型でのおもてなしの仕方

民泊記事

2017/01/22


訪日外国人向けお土産

 

 

民泊の主なターゲットである訪日外国人の数は、昨年の2016年に過去最高となる2403万9000人を記録しました。

今回は、民泊の集客数UPにもつながるかもしれない、訪日外国人の心を掴むお土産について、家主不在型民泊の際のおもてなしの方法について紹介します。

 

 

旅行の定番、お土産で訪日外国人をおもてなし

お土産は、訪日外国人との交流を深める方法のひとつです。

民泊の運営スタイルによっては、ある程度のコミュニケーション能力が必要になります。

せっかく利用者と交流を図れる機会なので、リピーターを獲得するためにも、お土産を上手く活用しましょう。

 

民泊運営スタイルで比較 お土産の有効活用度

  • 高 自宅の一部を民泊として利用者に提供する    家主在宅型民泊(ホームステイ型)
  • 普 自宅を留守中に民泊として提供する       家主不在型民泊
  • 低 民泊物件を購入し、すべてを仲介業者に委託する 家主不在型民泊(仲介業者管理)

 

民泊の印象を上げるためのお土産の活用法は、大きく2通りに分けることができます。

  • オーナー(家主) → お土産    → 訪日外国人
  • オーナー(家主) → お土産の情報 → 訪日外国人

 

家主在宅型(ホームステイ型)の民泊スタイルであれば、チェックアウト時にお土産を手渡せるため、

良い印象を残しつつ、利用者の満足度を高める効果が期待できます。

そうすると、リピーターの可能性を高めるだけでなく、クチコミでもより良い評価を得られるかもしれません。

 

また、家主自体がお土産を用意しなくても、近所でオススメのお土産が購入できる場所を教えるなど、

お土産の情報を提供するだけでも、利用者に丁寧な印象を与えられるはずです。

 

 

気持ちの押しつけはNG お土産選びは慎重に

プレゼント

 

まず、喜ばれるお土産を選ぶ前提として、訪日外国人をひとくくりで考えないようにする必要があります。

たとえば、漢字Tシャツや印鑑、扇子などは日本定番のお土産ですが、すべての訪日外国人向けではありません。

 

中国や韓国、台湾や香港から訪れる観光客にとって、漢字やアジアンテイストのものは珍しくないからです。

できるだけ国や習慣を考慮し、好き嫌いの差が少ないお土産を選ぶようにしましょう。

 

  • 日用品や生活雑貨    日本ブランドの文房具、化粧品、衣服など
  • 日本発祥の現代文化   アニメや漫画の関連商品、ゲーム、トイカプセルなど
  • 和風の民芸品      浴衣、湯飲み、手ぬぐいなど
  • 日本の飲食品      抹茶、日本酒、お菓子など、
  • 日本限定の製品や価格  日本でしか手に入らない、また日本以外では高級品として扱われているもの

 

多くの訪日外国人は、上記のようなお土産を好む傾向にあるようです。

 

当たり前のことですが、貰って困るようなお土産では意味がありません。

また、かさばるものや、空港の保安検査が煩わしくなるようなものは避けましょう。

意外と見落としがちですが、実は日本発祥でないものや、海外でも購入できるものがないかなど、

お土産選びの際は、事前に確認する必要があります。

 

やはり、日本を思い出せるものや、貰った人が日本に興味を持つようなお土産が1番です。

リピーターを獲得するためにも、お土産効果を上手く使って、訪日外国人を魅了する民泊づくりに取り組みましょう。

 

ただし、お土産ばかりに頼りすぎるのは危険です。

利用者が居心地良く滞在できる民泊を提供し、「泊まってくれてありがとう」

「また、来てくださいね」という日本人らしい謙虚な気持ちを込めて、お土産を手渡すようにしてくださいね。

 

 

お土産だけではない、おもてなし

手紙

 

家主不在型の民泊でも効果を発揮するものはあります。

人はいませんが、モノでおもてなしをするのです

 

ぱっと思いつくものは手紙が思い浮かぶのではないでしょうか?

 

手紙といっても、長ったらしく、固ーいお手紙ではありません。

短くても良いんです。フレンドリーに書いてもいいんです。

 

よい旅館でしたら、お出迎えや、チェックインなどすると思いますが、そのシーンを考えてみます。

『ようこそおいでくださいました!』

『民泊ナビ様、お待ちしておりました』

『東京から来られたなんて、遠かったでしょう?』

『どうぞごゆっくりお過ごし下さいませ。』

 

このような事を言っているイメージがあります。(独断と偏見です)

こういったことを、家主不在型で手紙を通して行ったりすると、ゲストにとっては嬉しいです。

その方の名前を入れてあげたり、定型文ではない文であったり、直筆で書いてあったりと

 

更に更に、ウェルカムドリンクみたいな感じで、

『長旅お疲れ様でした。よかったらお茶とともにお召し上がれ♪』

といった感じでお茶と、お菓子のセットが置いてあったりしたら嬉しくないですか?私は嬉しいです。

 

こちらは日本で流行っているモノです。といってカップラーメンを置いてあったり、

これを入れると、温泉みたいになります。といってバスロマンを置いてあったり。

 

もてなしたい!という想いがこういった形になってくるのだと思います

どうやったら相手が喜んでくれるかな、と思いながら部屋を作ると自ずと細部に仕掛けをしたくなってしまうのです。

 

人は嬉しいサプライズに弱いものです。

 

例えば、前もって、その旅行者夫婦が結婚記念日で旅行に来るという情報がわかったとします。

サプライズで少し豪華な花を飾っておいたり、プレゼントとして置いたり、メッセージを添えていたり。。。

まぁ、うれしいですよね!そんなのがあると思わないと思います。

それがあったとなると、サプライズですよね。

大げさなサプライズでなくて良いんです。プチサプライズでいいんです。

天気予報が雨だったら、どうぞご自由にと書いて、傘を置いておいたり。

 

 

 

よーーく考えたら、不在型民泊だとしても、いくらでもおもてなしをできるかと思います。

あなたの本当の思いやり、本当のおもてなしの心がちょっとした工夫を生むのです。

そしてそれが相手に伝わり、喜んでくれる。それに対しての御礼の言葉で自分も喜びをもらえる。

こんな素敵なやりとりをしながら続けると、民泊は楽しくなっていきます

 

どうか、お金のためだけにやらないでほしい。

日本人のおもてなしを、日本人や、世界中から来る方たちに振る舞ってほしいなと思います。

なんですかね、宿を提供するというよりも、宿を使っておもてなしを提供するみたいな・・・

 

あー、日本人て、やっぱりおもてなしの国なんだな、って思われるような日本になったら素晴らしいですね!!

 

 

 

お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。

 


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop