民泊における『防火安全対策』のリーフレットが消防庁にありました

民泊記事

2016/08/18


52_fire
Photo credit: Free Grunge Textures – www.freestock.ca via Visual hunt / CC BY

 

 

民泊サービスを提供する場合の注意喚起リーフレットが消防庁のHPにありました。

『民泊における防火安全対策』

本リーフレットは、民泊サービスを提供する方などの関係者が常時不在となる民泊等において、利用者が安全・安心して泊まることができるよう、民泊サービスを提供する方が利用者に周知すべき必要な事項を作成したものです。

消防庁 『民泊における防火安全対策』 より

 

こちらは民泊サービスを提供する方への注意に加えて、

 

民泊サービスを利用する方に対しても注意事項を載せてくれています。

 

また、日本語・英語・中国語・韓国語と4ヶ国語でリーフレットがあります。

 

内容としては消防庁ということからしっかりと防火安全対策について簡潔に載せてあります。

 

民泊サービスを提供する方

  • 出火防止対策について
  • 避難経路図の掲示について
  • 119番通報について
  • 消防用設備等について

 

民泊サービスを利用する方

  • 宿泊時の注意事項・確認事項について
  • 避難経路図について
  • 119番通報について

 

 

 

詳しくはありませんが、やらなきゃいけないことが書かれています。

 

ありがたいのは民泊利用者についても書いてあることです。

 

消火器の使い方であったり、避難の仕方であったり、119番通報の仕方などがあります。

 

こういうものがあるかないかで、いざという時の対応が変わってきます。

 

これがあるだけで命を救われることもあるやもしれません。

 

こういったものはどんどん積極的に使っていき、ゲストにしっかりと安全対策をしていることを証明し、

 

安心を与えることは提供者の責任となります。使えるものは使いましょう。

 

これからはこういった面は厳しくなると思いますので、しっかりと提供者も勉強をしましょう。

 

 

 

お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop