訪日外国人向けワンストップガイドサービス「LIVE JAPAN」がスタート!

インバウンド記事

2016/04/15


41_livejapanLIVE JAPAN より プロモーションクリエイティブ

 

 

本日はインバウンド事業の記事になります。

 

 

 

ぐるなび、東京急行電鉄、東京地下鉄が中心となり開発を進めていた、

 

訪日外国人向けのワンストップガイドサービス

 

「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」(以下、LIVE JAPAN)が13日からスタートしました。

 

スマートフォンやPCのブラウザからアクセスできます。

 

 

必要な情報をすべて網羅している点や、

 

観光地・飲食店・ショッピングなどの観光情報がリアルタイムで配信されていく点などが特徴です。

 

同日、都内では記念イベントが行われたもよう。

 

 

LIVE JAPANとは

LIVE JAPANは、訪日外国人のための新しいワンストップ観光情報サービスです。

 

名所も、グルメも、買い物も、宿泊も、Wi-Fiスポットも、ATMも、道案内も。

すべての情報をひとつに。

 

日本のあらゆる場所の観光情報を、正確・詳細・リアルタイムに提供することで、
訪日外国人をおもてなしします。

 

また、有名スポットはもちろん、すべてのお店や施設を通して、

日本の豊富な魅力を体験してもらうことで、日本へのリピーターを増やし地域活性化に貢献します。

 

まずは東京エリアからスタート!

LIVE JAPAN 掲載店受付HP より

 

 

LIVE JAPANの特徴

LIVE JAPANは8言語に対応し、日本を観光するための様々な機能を提供します。

 

また、訪日外国人ユーザーの行動履歴から最新のトレンドを把握、サービスに反映することで、

日本ファンづくりへとつなげていきます。

 

目的別ガイド機能

外国人にとって使いやすい分類に整理されている掲載施設のガイド機能

42_purpose

 

エリアガイド機能

場所を起点とした施設検索、エリアの解説、リアルタイム情報(LIVE情報)の発信

43_aria

 

様々な便利機能

目的の施設や店舗に行くための様々なサポート機能を提供。

独自調査によりニーズの高いツール(移動交通・経路検索・施設/設備情報・緊急時情報など)の提供。

44_convenient

LIVE JAPAN 掲載店受付HP より

 

 

LIVE JAPAN の狙い

訪日外国人の増加に伴い、近年、観光情報サービスが数多く存在するようになりました。

 

このため、訪日外国人の間では「どのサイトを選べば良いのか分からない」といった、問題が起きていました。

 

 

そこでLIVE JAPANではワンストップガイドサービスを目指しており、

 

訪日外国人が本当に必要としている情報やサービスを、このサイトひとつで全て提供しようという試みとなります。

 

参画企業は21社局に上っております。

 

 

対応言語は上記の紹介でもあるように、8言語を用意しています。

(日本語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・韓国語・マレーシア語・インドネシア語・タイ語)

 

 

ぐるなび 代表取締役会長の滝久雄氏は

 

「今日、リアルタイムな情報が求められている。良いコンテンツサービスには高い質の維持が必須。

LIVE JAPANを情報発信サービスの主役にしたい」と抱負を述べました。

 

また、日本が観光立国を目指していることについて言及。

 

「今後ますます異文化交流が盛んになる。

そのためには互いの国の歴史的な成り立ち、固有の文化を尊重しあうことが必要となる。

LIVE JAPANがその一助となれれば」と話しました。

 

 

観光庁長官の田村明比古氏は

 

「外国人が“世界一快適な滞在環境”と感じていただける水準を目指したい。

それには無料Wi-Fiの整備や、多言語による情報発信などが柱となる。

見るもの、買うもの、食べ物、宿泊施設の情報などを母国語で簡単に検索できるサービスの需要が高まっており、

LIVE JAPANは時宜にかなったサービスと感じている」と述べました。

 

 

また、東京都副知事の前田信弘氏は

 

「政府は、東京オリンピック・パラリンピック大会が開催される

2020年の訪日外国人数を4,000万人と見込んでいる。

世界に観光都市・東京をPRする絶好の機会。

LIVE JAPANとともに、東京都としても観光振興にしっかり取り組んでいく」と話しました。

 

 

このほか、国土交通省 国土交通審議官の武藤浩氏は

 

「日本政府のみならず、東京都を始めとした地方自治体全体で観光政策に取り組んでいく時代になった

LIVE JAPANのように、新しいビジネスで新しいサービスを提供していくことは産業を発展させるために極めて重要。

マスコミ各社からも情報の発信をお願いしたい」と話しました。

 

 

LIVE JAPANを展開する狙いのひとつは外国人のトレンドを把握したい意図があるのではないか、と質問されると

 

「食に関しては10年を超えてサービスを継続している。

今後は、そのデータを利用して実際に使ってもらう段階」と回答。

 

もっとも、今後ともビッグデータをチェックしながら改善を加えていくとしました。

 

 

既存サービスとの差別化要素は?

LIVE JAPANの強みは鉄道・空港各社と連携している点にあると説明しています。

 

「例えば、鉄道は地域のコミュニティを独占している。

東急には550万人の利用者がおり、50年、100年の信頼関係がある。

全国には鉄道の駅が1,000駅アリ、それぞれの街は駅を中心にできている。

鉄道各社と濃い関係で連携できるので、リアルタイムの情報を出し続けている

 

と話し、LIVE JAPANの優位性を強調しています。

 

 

■ Live Japan Perfect Guide Tokyo (ライブジャパンパーフェクトガイド東京)

⇒ https://livejapan.com/

■ 訪日外国人向けワンストップ観光情報サービス 掲載店受付中

⇒ http://livejapan.com/welcome/

 


45_cooperation
Photo via VisualHunt.com

 

 

こういったように、会社や地方自治体を巻き込んだ取り組みはとても良いと思います。

 

日本中が競い合い、高めあうのももちろんいいことなのですが、

 

大きな枠組みの日本として、協力し合っておもてなしをするという考えは好きです。

 

 

TOPの画像にもあるように、

 

『日本中がひとつになる。それ以上のおもてなしはない。』

 

このキャッチフレーズ、とてもいいと思います。

 

 

一丸となっておもてなしをしたら日本のクオリティは今以上に高まり、

 

訪日外国人の方々は日本を大好きになってくれることは間違いありません。

 

こういった事業が、今後ますます増えていけばいいなと思いながら記事にしました。

 

 

日本は観光立国へという目標を基に、良い方向へ向かっていってる日本。共に頑張りましょう!

 

 

 

お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。


  • facebook
  • twitter

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop