4月インバウンド数が単月で初の250万人を突破! 来年より民泊を宿泊統計対象へ

インバウンド記事

2017/05/22


桜

 

 

日本政府観光局(JNTO)によりますと、2017年4月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比23.9%増257万8900人となりました

 

これは、昨年4月の208万1700人を50万人ほど上回る結果となり、これまで過去最高だった2016年7月の229万6500人をも大きく上回る結果となりました。

単月としては初めての250万人超えとなる結果となり、3月の伸びを挽回した形となります。

 

下図が2017年4月の訪日外国人数と前年推移となります。

2017年4月の訪日外国人数と前年推移

 

 

国籍別状況、昨年との比較

4月の地域別訪日外国人シェア

JNTO 報道資料より

 

4月の国籍別訪日外国人数トップは中国を抑え韓国で、前年同月比56.8%増55万4600人

続く2位の中国は2.7%増52万8800人。台湾が3位で7.6%増41万3300人、香港はイースター休暇効果で64.6%増となり20万9400人に。米国は23.6%増14万1100人となりました。

 

調査対象20市場のうち13市場(台湾、香港、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、インド、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、ロシア)が単月最高の記録となりました。

その他7市場(韓国、中国、シンガポール、マレーシア、豪州、イタリア、スペイン)は4月として最高となりました。

 

かなりの好調ぶりを見せていますね!

 

 

増加要因と今後

JNTOは航空座席の増加などが奏功して韓国市場が訪日旅行者数の増加をけん引したと分析しています。

合わせて韓国は、昨年4月の熊本地震発生により訪日敬遠の動きがあったため、その反動もあり、特に大幅な伸び(56.8%増)を記録しています。

 

先月の3月は前年同月比9.8%増220万6000人と伸びがあまりありませんでした。

というのも、昨年は3月末だったイースター休暇が今年は4月だったことで欧米豪などからの旅行者数に影響があったとしています。

 

その影響も大きく、また、清明節やソンクラン(タイの正月)、学校休暇など各市場の休暇や祝日が大きく伸びた要因としています。

桜の季節など日本の春の魅力も浸透してきおり、訪日意欲につながったようです。

5月は毎年人数が落ち込む月ですが、どれだけ伸ばせるのでしょうか。

 

 

既に今年2017年は、1月~4月で911万6000人となっており、来月で1000万人突破となる予定です。

去年の2016年は783万4500人でしたので、現時点で去年より130万人ほど多い結果となっております。

 

2020年に向けて順調な伸びを見せていますが、これがどこまで伸び続けていくかですね。

今よりも訪日外国人数が年間で1000万人も増えたら現状のままで観光が成り立つのでしょうか

今でも有名な観光地はわんさか人がいますので、それをどう分散させていくか、日本人の休日などを分散させていくか課題は増えていくと思います。

 

もちろん、その対策なども含め、政府などいろいろな企業が対策や施策を練っていますので、今後の観光業の進化が楽しみですね!!

 

 

(おまけ)来年にも民泊データを宿泊統計調査対象へ

観光庁で行っている、ホテルや旅館の宿泊者数などを毎月調査する「宿泊旅行統計調査」にて、来年より民泊を調査対象にするという方向で検討されていることがわかりました。

今国会で審議されている民泊新法案が可決・成立後に、手続きを具体化させる予定です。

 

前述のように、訪日外国人数は順調に伸びていますが、宿泊施設にカウントされない民泊などを利用する方も日本人を含め増えています。

最近の宿泊旅行統計調査では、外国人の延べ宿泊者数が前年同月を割り込む月もあったとのこと。

 

まだまだ民泊は正式に法律が決まっていないことから、届出されていないところも多くあります。

しかし、成立すれば民泊の利用実態を調査することも可能になることから、民泊も踏まえて政策を考えることができ、周遊ルートの設定といった観光施策に活かすことができます。

 

民泊の宿泊数も去年と比べかなり多くなってきています。

このデータを現時点で使えないのはかなりの痛手となります。

民泊客はコアなお客様も多いですし、ホテルや旅館があまりない地域に泊まっている方もいます。

こういった方たちがどこに、どれだけ泊まっており、それに対しての消費動向といった情報は重要なデータとなってきますので、可決、成立が待ち遠しい限りですね。

 

 

 

お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。

 


  • facebook
  • twitter

乗り換えキャンペーン中

アーカイブ

最強・最安値の『民泊Wi-Fi』

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

about民泊

pagetop