民泊ナビの

民泊blog

Airbnbを中心とした民泊のすべて教えます。

    新年あけましておめでとうございます。 2015年12月25日、クリスマスの日に『民泊ナビ』を開始しまして、1年が経ちました。 そして、皆様のおかげで無事にこの2017年を迎えることができております。 今後とも末永く、『民泊ナビ』をよろしくお願いいたします。 民泊ナビ より   民泊ナビのLINEを開設しました ↑ ↑ 画像をクリックしてください! ↑ ↑   民泊ナビはLINEを開設しました。 皆様、ご登録のほど、よろしくお願いいたします。   こちらでは民泊についての相談、非公開民泊許可物件の提案を個別でさせていただきます。 非公開物件については、お客様からの要望をお聞きし、そちらに合ったものをプロからご提案させていただきます。 一棟物件やシェアハウス物件、1LDKであったり、4LDKであったり、譲渡物件などもご提案可能です。 通常不動産にいって行うことを、LINE上にて行わせていただきますので、スピード感は早いかと思います。   また、相談内容など共有可能なものであればLINEにて共有させていただきます。 こういう問題も起こりうるのかということを知ることができますし、思いがけない発見があるかもしれません。   ぜひとも、LINEのご登録して活用くださいませ。 こちらから頻繁に送ることは想定しておりませんので、気軽にご登録ください。     2016年の民泊、2017年の民泊   2016年は民泊に関して言いますと、大きく動いたのは動いたのですが、肝心なものは2017年に先送りというものが多くありました。   2016年は民泊元年と言われ、最初はいけいけどんどんといった感じで、Airbnbなどの民泊仲介サイトのリスティング数がぐんぐん伸びていきましたが、今は撤退しているところも多くでております。 法律が定まらないうちに需要と供給のうち、供給側が爆発的に伸び、どんどんと広がってしまい、それに応じて問題も爆発的に多く増えていきました。   この事態もあり、正式な法律を決めなくてはならないし、無許可民泊は取り締まらなくてはという流れになりました。 今年2017年は民泊新法の枠組みが決まり、細かい部分も詰めていくこととなりますので、様子を見ていた業者の方もやっと動き出せるようになるだろうと踏んでおります。 ですので、民泊として本格的な始動は2017年となるのではないでしょうか。   特区民泊も最低宿泊日数が2泊3日からOKという制度が一部で始まります。 これが良い方向へ進めば、他の特区でも特区民泊を採用するところも出てくるかもしれません。 そういう意味でも特区民泊の本格始動は、実質2017年となりますね。     こうしてみると、やはり2017年は民泊業界にとって大事な年になりそうなこと必至です。 ただ、旅館業法自体の見直しもするべきという事案もあがったため、民泊新法に合わせ、旅館業法も大きく変わろうとしています。 旅館業法の許可は取れるものなら取得しておいたほうが良いです。 変わるとしても今の旅館業法が緩和する流れとなるかと思いますので、今のうちに取っておけば対応は可能かと思います。 行政書士の方にお願いすると思いますが、そちらの相談などもぜひ、お聞きくださいませ。   なかなか先が読みにくい状況となっているため、しっかりと情報収集は怠らないようにしたほうが良さそうですね。 情報を仕入れ、すぐにそれにあったものに変えていけるように考えなくてはなりません。 民泊ナビは2016年の最後は忙しく、情報発信において少し失速してしまいましたが、情報の発信を再度どんどん皆様にしていく予定ですので、引き続き民泊ナビを2017年もよろしくお願いいたします!!       お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせはこちら  

    《セミナー告知 〜Mimpact様より〜》   日本政府観光局のデータによりますと、今年の訪日外国人は10月に210万人を超え、累計2,000万人を既に突破しました。 2020年の東京オリンピックに向け、今後もますます多くの訪日観光客が日本を訪れ、東京でのAirbnb(民泊)の利用者も増えていくことが期待されます。   それに伴い、最近では、「民泊」や「Airbnb」という言葉をニュースなどで耳にする機会も増えてきました。「民泊」や「Airbnb」に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。 「Airbnbという言葉は知っているけど、実際にはどんなことをするのだろう」、「自分も始めてみたいけど何から始めれば良いのかよくわからない……」、そんなことを思っている方へ   Airbnbの始め方、一からお教えします!     本セミナーを通して、Airbnb初心者の方が抱える不安や疑問にお答えし、Airbnb運営の第一歩を踏み出すお手伝いができればと思います。 「今さらこんなこと聞けない……」と思っていらっしゃる方も大歓迎です。   また、Airbnb運営代行会社にご興味をお持ちの方には、弊社、Mimpactがお手伝いできることなど、Airbnbを始めるために必要な情報をお届けします。   【セミナー概要】 ① Airbnbとは ② Airbnbの始め方 ③ Mimpactのサポート内容について   講師 合同会社Mimpact 参加費 無料 会場名 NATULUCK新宿御苑前 会場住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-1 新宿セブンビル6階 会場交通 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 徒歩1分 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩5分 定員 20名 日程 12月17日(土) 開催時間 14:00 ~ 15:30 主催  合同会社Mimpact (東京都恵比寿西2-1-7 ミツワマンション904)   こんな方にオススメ Airbnbを始めたいけれど、実際に何をすれば良いのかわからない 手持ちの空き部屋をAirbnbとして活用したい すでにAirbnbでホストをしているが、稼働率をもっと上げたい 代行会社がどんなことをしてくれるのか知りたい   など、Airbnbにご興味のある方にお勧めです。   ※ 同業者のご参加は固くお断りいたします。     合同会社Mimpactとは 収益用不動産の売買・仲介、不動産コンサルティングを取り扱う、ピュアリアルエステート株式会社の関連会社として2015年12月にスタートした会社です。自社物件のAirbnb運用に加え、お持ちの物件を民泊に活用したい方へのサポートを行っております。   セミナーでは質疑応答の時間も設けておりますので、一度お話だけでも聞きにいらしてください。 皆様のご参加をお待ちしております!   【お申込み方法】 ◆ メールの場合 件名に「セミナー参加希望」とお書きください。 氏名 電話番号 メールアドレス   上記を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。 info@mimpact.co.jp     ◆ お電話の場合 平日 10:00 ~ 19:00 まではお電話でも承っております。 03-6455-0790までお電話ください。       お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせはこちら

Photo credit: wwward0 via Visual Hunt / CC BY     『民泊ナビ』は正式に広告主の募集を開始します。       民泊ナビは民泊代行業者の検索が出来るサイトとしてスタートして以来、   Airbnbなどの運用方法、民泊サービスに関するコンテンツであったり、   民泊を中心としたインバウンド情報の記事も配信しております。   検索結果としても【民泊 代行】と調べれば上位に挙がってきます。   民泊代行業者検索としては業界トップクラスとなります。     募集する内容はこれより下に記載します。ご依頼の際は以下よりご連絡ください。 なお、それ以外の提案も受け付けておりますので、併せてご連絡ください。   質問等、お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせはこちら     募集枠 代行業者検索ページ掲載     ■ 掲載ページ ⇒ http://minpakudaiko.com/search-wp/   ■ 掲載開始日 ⇒ 原則月曜日   ■ 掲載期間 ⇒ 1ヶ月もしくは3ヶ月   ■ 掲載料金 ⇒ 1ヶ月掲載の場合 10,000円/1ヶ月 3ヶ月掲載の場合 24,000円/3ヶ月   ■ 入稿内容 ⇒ https://main-minpakudaiko.ssl-lolipop.jp/request/input.php   こちらは通常の代行業者検索に、検索される業者として登録する場合になります。     代行業者検索ページ上部バナー     ■ 掲載ページ ⇒ http://minpakudaiko.com/search-wp/   ■ 掲載開始日 ⇒ 原則月曜日   ■ 掲載期間 ⇒ 1ヶ月もしくは3ヶ月   ■ 掲載料金 ⇒ 1ヶ月掲載の場合 15,000円/1ヶ月 3ヶ月掲載の場合 36,000円/3ヶ月   ■ 入稿サイズ ⇒ PC:728×90  スマホ:320×50     プレミアムレクタングル     ■ 掲載ページ ⇒ http://minpakudaiko.com/  (TOP)  http://minpakudaiko.com/search-wp/  (代行業者検索) 各代行業者ページにも表示されています  http://minpakudaiko.com/blog-wp/  (ブログ) 各記事ページにも表示されています。  http://minpakudaiko.com/article-wp/  (許可物件) 各物件ページにも表示されています。  http://minpakudaiko.com/about-wp/  (About民泊)  http://minpakudaiko.com/article-wp/  (中古家具・家電マッチング) 各紹介ページにも表示されます。 ■ 掲載開始日 ⇒ 原則月曜日   ■ 掲載期間 ⇒ 1ヶ月もしくは3ヶ月   ■ 掲載料金 ⇒ 1ヶ月掲載の場合 40,000円/1ヶ月   ■ 入稿サイズ ⇒ 300×250       質問等、お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせはこちら

お知らせ   弊社では、フィリピン人材によるアウトソーシングを承っております。   もちろん、民泊以外の業種でも承っております。   ■ 英語のできる日本人の確保が難しい・・・ ■ 24時間対応したいけど、コストがかかる・・・ ■ フィリピン人の家事代行、介護士に興味がある・・・ ■ フィリピン進出する前に、一度トライアルで作業を行いたい・・・ ■ 海外に日本のものを売りに出したい・・・ ■ システム開発部隊を低価格で作りたい・・・     弊社はフィリピンのマカティに事務所があり、   フィリピン人によるBPO(Business process outsourcing)を得意としております。     作業内容 ■ 清掃指示 ■ レビュー管理 ■ 問い合わせ対応 ■ 資料作成 ■ 単純作業代行 ■ 英語の各種対応 ■ システム開発 ■ etc…     日本人が行っている殆どの作業は、フィリピン人によって作業可能です。   この作業はフィリピン人できるかな?といったご相談でもOKです。   民泊以外の業種も、もちろん大歓迎です。     ぜひとも、ご検討下さい。     お困りの方・質問等、お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせはこちら  

  東京都大田区で全国初となる民泊申請が開始されました。 これにあわせ本セミナーでは、行政書士をお招きし、民泊とは何か?という所から、許可申請の実務まで話をして頂きます。 特区民泊の申請の実務までやっている数少ない行政書士の先生です。   対象者としては これから民泊に参入しようとされている一般の方・事業者・投資家の方 物件を仲介する不動産関係の方   正確な投資判断ができるように、まずは最新情報と現状を法律的な観点からお伝えいたします。   騒がれている民泊の何が問題なのか?法人として参入できるのか? 許可を取らずに運営するとどうなるのか? 民泊に関する全体像がよく見えない・・・ 民泊の現状と今後の流れはどうなるの?? 民泊許可を取得する際にハードルとなるのは??   等々、お悩みがあると思いますので、是非ご参加ください。   民泊の許可申請についても、イチから理解できます!   セミナー講師 東京都行政書士会 大田支部所属 ふじの行政書士事務所   代表 【行政書士】 藤野慶和 行政書士だけでなく、宅地建物取引士や管理業務主任者も保持しており不動産に精通しております。   数回の売買経験や管理組合での経験、リフォームの経験(スケルトンからのフルリノベーションもあります)もあり、 不動産関係については、売買、賃貸のみならず、リフォーム、民泊、管理組合運営など幅広くご相談が可能です。     当『民泊ナビ』ではコラムを連載していただいております。   【民泊最前線 第1回】今後、民泊が合法化したとしてマンションで民泊はできるのか? 【民泊最前線 第2回】民泊営業と消防法 【民泊最前線 第3回】特区民泊での相隣関係〜近隣住民との調整について〜 【民泊最前線 第4回】民泊と不動産管理業について 【民泊最前線 第5回】民泊ビジネスの効用と問題点   ZIP-FM「FABULOUS RIDE」にも、民泊のインタビューで出演しました。     セミナー内容 1.概論 ● 民泊の説明 (民泊とはなにか、日本の外国人観光客の状況、Airbnbの普及、StayJapan)   ● 旅館業法と民泊の全体像 → 旅館業法で許可を取る場合の注意点を、建築基準法や消防法と絡めて総合的に解説します。   ● 特区民泊とは何か(特区法の制定~運用、現在の特区の状況) → 旅館業法(又は業法の規制緩和)と大田区のような特区民泊を比較しメリットデメリットを解説します。   2.各論   ● 大田区特区民泊の仕組み(仕組みと手続き)   ● 旅館業法の規制緩和と今後(特区民泊と簡易宿所どちらで許可を取ればいいのか?)   ● 実務的な話や注意点 → 実際に特区民泊の申請手続きをやってみて、重要だと思ったポイントや気付き事項を守秘義務の範囲内でお伝えします。 また、民泊の投資的な側面もお話します。 事業者として重要な、税金や借入、保険の適用関係なども解説します。   ※ 講演内容は、変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。       ★参加特典★ セミナー参加者には、 許可申請料金の12万円(税別)を10万円(税別)に割引致します。     民泊許可セミナー開催概要 内容 セミナー名 民泊参入者向けセミナー(民泊の法制度と規制緩和) 定員 20名 費用 8,000円 開催日時 2016年3月26日(土)新宿 15:30-17:30 開催場所 新宿 詳細は後日ご連絡いたします 最寄駅 詳細は後日ご連絡いたします 講師 藤野行政書士 キャンセルポリシー 当日キャンセルは100%頂戴いたします。(セミナー利用規約) 個人情報の取り扱いについて プライバシーポリシー 主催者 GSS 岩壁誠   お申し込み

民泊ナビ提携のプロカメラマンによる物件撮影サービスを開始いたします。 今回はなんと、、、360°パノラマ撮影も同時に行います!     大事なことなので、もう一度伝えます。。 360°パノラマ撮影も同時に行います!   圧倒的没入感で楽しめるVR(バーチャル・リアリティ)体験をしてみましょう! クリックするとパノラマ写真が楽しめます♪   2月下旬よりサービスの開始を致します。 サービス開始記念として3件限定(都内限定)のスペシャルプライスをご用意致しました。 ※一日に複数物件の撮影を行いますので、ご希望の日程での撮影をお受けできない可能性がありますがご了承下さい。   Airbnb提携のカメラマン撮影による写真の納品は2週間〜4週間となっております!! 民泊ナビでは、撮影後3日以内に納品致します!!(360°パノラマ写真は1週間ほど時間頂きます。) リスティング開始で大事な時間を無駄にしたくない方などぜひぜひご利用下さいね♪   1.お部屋・外観や周辺の商業施設等の写真撮影 一眼レフ・広角レンズを使用し、室内・お部屋が広く明るく見えるよう撮影させていただきます。 商業施設の写真撮影に関しては、ご相談させて下さい。   2.撮影した写真の補正 物件・周辺施設撮影後、画像加工ソフトにより、補正を行います。 すぐにリスティングできる状態で納品させていただきます。   3.価格 1R,〜1LDK:3,000円(税別)+交通費 2K〜2LDK:4,000円(税別)+交通費 3K〜3LDK:5,000円(税別)+交通費 4部屋以上:6,000円(税別)+交通費   4.お申込みからの流れ 【お申込み/お問い合わせ】 [1]以下のフォームからご連絡をいただきます。 [2]民泊ナビ事務局から折り返しご連絡させていただきます。 [3]銀行振込にて料金のお支払い。指定日時にカメラマンがご訪問させていただきます。 [4]依頼者様のご希望に沿って、撮影を行わせていただきます。 [5]撮影した画像の中から、カメラマン側にて写真の選定します。 [6]画像加工ソフトにて色見等の補正を行います。 [7]補正後の写真をお渡しし、ご依頼完了となります。   以下の情報を添えてお問い合わせフォームからご連絡下さい。 お名前: 物件住所: 撮影希望日程: ① ② ③ 物件間取: ご意見&ご要望:   お申し込み

行政書士の情報も掲載していきますので、じゃんじゃん利用して下さい!! 検索条件の”許可申請代行”にチェックをして、検索ボタンをポチッとして下さい。 現時点での相場は申請代行費として12万円のようですね!!   民泊許可のパイオニア的存在で民泊に関するセミナーの実施、ブログにより積極的な情報発信をされている事務所です。 当事務所では「民泊」の将来性にいち早く着目し、民泊関連法令の研究を重ね、多数の民泊許可の相談やメディアの取材を承ってまいりました。当事務所に蓄積された民泊に関する情報を、セミナーでは惜しみなく公開いたします。興味のある方は上記「民泊許可セミナー」のページをご覧下さい。 当事務所では民泊ビジネスに関するご相談を無料で受け付けております。また、外国人滞在施設経営事業の特定認定(民泊許可)申請手続きのご予約も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 掲載をご希望の行政書士の方は以下からお問い合わせ下さい。 お申し込み          

近日中に許可物件掲載(検索機能付き)をリリースしました。   ⇒ 許可物件一覧はコチラ   物件を掲載したい方は、以下よりお問い合わせ下さい。   お問い合わせはこちらから

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop