民泊ナビの

民泊blog

Airbnbを中心とした民泊のすべて教えます。

固定ページはこちら   1.日本の客室数の現状 日本の宿泊施設は現在どのような状況なのでしょうか。   訪日外国人の方たちが増えている(増加の一途を辿る訪日外国人観光客を参照)事で、宿泊施設の稼働率が上がっています。 下図は『東京都の客室稼働率の推移』(マンション・チラシの定点観測より抜粋)です。 オータパブリケーションの全国ホテル稼働率調査によると 2013 年 10 月以降、20 ヶ月連続で前年同期と同等か上回る状況が続いている傾向にあり、予約が取りづらくなる上に一泊の料金が上昇してきています。   一方で、それに伴い客室数も増加してきているのかと思いきや、それほど変化していないのが現状です。 下の左図が『ホテルと旅館の客室数』、右図が『ホテル・旅館・簡易宿所の施設増加数 (前年比)』です。 (ニッセイ研究所より抜粋) ホテル数は少しずつ増えてはいるのだが、旅館の廃業が相次ぎ、客室数が大きく減少しているために全体の客室数としては15年ほど横ばいが続いています。 しかし、それを横目にホステルやカプセルホテル、ゲストハウス などの簡易宿所が増加傾向にあります。 坪効率が良く、利回りが高いこちらにコンバージョンしていっているのが顕著に表れた結果であると言えます。 今後も時代の流れとして、こちらは増加していくでしょう。   この状態でも更に訪日外国人の方たちは増え続けています。 2020年までには訪日外国人数を2,000万人にする目標ですが、今現在の状況で2000万人受け入れるとすると1日10,000室程、客室数が足りない事になります。 この足りない客室10,000室、2020年のオリンピックまでには建設予定であり、既に建設も始まっています。 新しいホテルが開業する一方、既存の老朽化したホテルや旅館が廃業していくことが予想されるため、客室数が伸び悩むでしょう。 結局のところ、日本のインバウンドビジネスを伸ばしていくにはこの溢れてしまう訪日外国人をどうやって日本に宿泊させるかです。   そこで出てくるのが【Airbnb(民泊)】です。 (Airbnbとは?を参照)   2.Airbnb物件数の推移 こちらは『Airbnb登録物件数の推移』となります。(マンション・チラシの定点観測より抜粋) 早くも都内では6,000件を超えてきました。日本全体では20,000件を超えています。しかし、ホテルの客室数と比べると微々たるものですが、ホテル不足の深刻化と宿泊料金の上昇に伴い、こちらの需要も上がってきています。 これから法案が固まっていくのでどうなるかわかりませんが、こちらが増えることでホテル不足にAirbnbが対応できるようになっていき、ますますインバウンドビジネスが加速していくことでしょう。     しかし、東京には大きなホテルがたくさんあるイメージですが、全く足りていないとは驚きですよね。それほど訪日外国人の方たちが思ってる以上に増えてきているということです。 その一方で北京やロンドンのように、オリンピックが過ぎた後にホテルが不況に陥るのが危惧されています。このことも含めて民泊に対する法案決定は今後の日本にとって重大な決定になることでしょう。

面白いサービスを見つけました。 その名も   “Can I stay with you while I rent my place on Airbnb?” ”自分の部屋をAirbnbで貸し出している時、泊まらせてくれませんか?”   趣旨としては、 もしどこかに泊まれる場所があったらもっと貸し出せることができるのになぁ。 でも、”泊まらせてくれます?”って、言いづらいよなぁ。。。 ってことで、”いいよ!”と言ってくれるコミュニティに参加しちゃおうぜ!だそうです。 ※アメリカのみのサービスのため、日本ではまだ利用できません。   宿泊場所が欲しい人には、24時間以内に返信があるそうです。 基本的には助け合いの精神で運営がされているそうなので、 泊まったら、差し入れをしてあげたり、今度泊まらせてあげましょう!とのことです。   サイトも簡易的なものですし、利用者がいるのかは疑問です。 空いているリソースをシェアするという意味では、これも一種のシェアリングエコノミーに分類されるのかな? ジョークみたいなサービスだな。。誰か使用したら連絡下さい笑

  【1】民泊関連銘柄に個人マネーが集中 2月3週目の東京株式市場は民泊関連銘柄に個人マネーが集中した。 中でも急騰したのがアパマンショップHDだ。 1カ月前に民泊参入を発表しているアパマンは先週15日、京王電鉄の民泊参入発表を引き金に前日比約20%高の急騰を見せ、1430円でストップ高になった。 フィスコ(東京都港区)の株式アナリスト・田代昌之氏は「個人が民泊関連株を物色している。機関投資家がクリスマス休暇に入るタイミングで存在感を高めている。日銀の緩和補完に振り回された様子も見られなかった」と解説する。 アパマンの株価は1カ月で2倍へ急伸。 利益確定売りが先行する局面もみられたが、18日は反発し、同17%高の1266円で引けている。 東証JQスタンダードでの値上がり率は3位だった。 大手が民泊関連に参入するという記事が相次いでいますね。 参入するとプレスリリースを出すと株価まで上昇するような状況になってきました。 【2】平成28年度予算案、観光関連費2・4倍 緊縮財政では異例の措置 政府が平成28年度予算案で、観光関連費用を27年度比で2・4倍にしたことが21日、分かった。訪日外国人観光客数は今月19日現在で1900万人超。目標だった32年度までの年間目標人数2千万人の前倒し達成が確実な情勢となったことを踏まえ、予算増で観光産業のテコ入れを図る。 国の財政がひっ迫し、社会保障費や防衛費が前年度と同水準に据え置かれる中、観光予算の急増は異例の措置といえそうだ。 国の国策として、かなり力を入れていることが伺えます。 今後も力を入れて行くとのことですので、訪日客の増加はほぼ間違いないと思われます。 【3】訪日客、中国人が韓国人抜き通年で1位がほぼ確実、前年から倍増で500万人突破も  日本政府観光客は17日、11月における訪日外国人客の国/地域別の統計を発表した。1-11月の累計では中国人(大陸人)が前年同期比109%増の464万6700人だった。通年で韓国を抜き第1位となることがほぼ確実だ。500万人を突破する可能性もある。 訪日外国人が増えていますが、内訳を見ると中国からの訪日客が急増しています。 台湾、韓国を抜いて1位がほぼ確実になりました。 【4】ガイド養成講座が人気 東京五輪へ向け通訳ボランティアで「お・も・て・な・し」希望増加  訪日外国人旅行者が大きく増える中で、英会話学校などのガイド養成講座が人気だ。ボランティアとして観光地を案内するためで、「人の役に立ちたい」と幅広い世代が参加。2020(平成32)年の東京五輪に向けて「おもてなし」の態勢を整えたい東京都や、19(31)年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の組織委員会と連携する動きもある。 有償での観光ガイドをする際は、通訳案内士という資格を取得しないといけません。 通訳案内士の資格は、語学系の唯一の国家資格ということもあり、取得に関しては容易ではありません。 そのため、ボランティアでの案内ということになりますが、無償でもいいから”おもてなし”をしたい、 というひとが多いのですね。 【5】東京駅で6カ国語の通訳、あすから電話で無料対応  海外からの旅行客の増加とともに、東京駅で増え続ける外国人からの問い合わせに的確に対応できるようにしようと、JR東日本は12月1日から、駅員が電話でつないだ通訳を介して外国人に案内するサービスを同駅で始める。英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語の6カ国語の通訳が無料で使え、訪日外国人の心強い助けとなりそうだ。 このようなサービスは今後広がりを見せていくでしょうね。 通訳サービスだけでなく、標識や飲食店メニューの多言語化、多言語デジタルサイネージのような、 周辺ビジネスも今後必要になってくると思われます。 【6】訪日外国人数、最高記録突破! 11月までで1,796万人に ● 韓国は、前年同月比 50.5%増の359,800 人で、11月として過去最高を記録。日本の紅葉人気 に加え、ジンエアの釜山-那覇線やチェジュ航空の釜山-那覇線など、釜山発着便を中心に多数の日韓路線が開設されたことが大幅な需要拡大に 貢献した。12月は、冬の温泉需要も本格化するほか、12/25(金)が聖誕祭で休日となり、3連休が生じることも相まって、旺盛な訪日需要を後押しするものと期待される。 ● 中国は、前年同月比 75.0%増の363,000人で、11月として過去最高を記録。日本の紅葉人気 の高まり、訪日クルーズの増加、航空座席供給の拡大など の要因が訪日需要を支えている。一方で、MERS の影響が払拭され、9月以降中国から韓国へ の訪問者数が回復しつつあることなどが、訪日者数の伸びを抑制する方向に作用している。 ● 台湾は、前年同月比 25.4%増の296,500人で、11月として過去最高を記録。紅葉のピークに 合わせ北海道、東北、関西方面への臨時便やチャーター便が運航され、座席供給量は前年同月19%増と大幅に増加。紅葉需要の獲得を狙い、航空会社数社と展開した共同広告事業も奏功した。10月に行われた「台中国際旅行展覧会」には現地旅行会社9社と共同で出展し、秋・ 冬向けの訪日旅行商品の即売を行った。12月は、Jetstar Japan、V エア、タイガーエア台 湾を新規就航し、今後の個人旅行需要の増加が期待される。 ● 香港は、前年同月比53.4%増の130,800人で、11月として過去最高を記録。冬ダイヤの運航に伴う航空路線の拡充や、日本の紅葉の美しさが認知されてきたことが大きな理由であり、 京都・立山黒部・北海道に人気が集まった。また、9/1から旅行会社 15 社と共同で旅行雑誌 や新聞、フリーペーパーに掲載した広告に四国・中部・北陸地方の秋の魅力を訴求するクリ エイティブを使用するなどして、地方への送客にも積極的に取り組んでいる。 ● タイは、前年同月比11.9%増の76,100人で、11月として過去最高を記録した。11月までの累計 は703,200 人となり、2014年の年計(657,570 人)を超えた。「Visit Japan FIT Travel Fair Winter 2015」には、史上最多となる4万人以上の来場者と約 70 団体の出展があった。パリでの連続テロ事件を受け、欧州への報奨旅行を予定していたタイの現地企業 が行き先を日本に変更するケースも一部出ているとのことで、11 月の需要増加に貢献したと考えられる。今後の訪日需要への影響も注視していく。 ● シンガポールは、前年同月比43.1%増の38,200人で、11月として過去最高を記録。11月ま での累計は241,800人となり、2014年の年計(227,962 人)を超えた。燃油サーチャージ安 や、訪タイ・訪韓需要の冷え込みによる訪日客数増加の流れは依然として継続している。7月に行った旅行博「Travel Revolution」や9月から11月下旬まで Expedia などのOTAと共 同で実施した「Japan’s Locality キャンペーン」を通じた販促活動も需要を上乗せした。 ● マレーシアは、前年同月比42.7%増の39,500人で、単月として過去最高を記録。11月まで の累計は255,200人となり、2014年の年計(249,521人)を超えた。長期の学校休暇が始まり、マレーシアで年間最大の旅行シーズンが到来。12 月はツアー価格が高騰するため、11 月に旅行 時期を前倒しする層も見られた。10 月に就航を開始したエア・アジア Xの特別運賃プロモー ション、「MATTAフェア」での好調な販売結果も追い風となった。12月は、団体旅行・個人旅行ともに出発者数が年間最多となる見込みで、引き続き好調な訪日需要が期待される。 ● インドネシアは、前年同月比24.2%増の14,200人で、11月として過去最高を記録。経済成 長の鈍化やルピア安が懸念される中で、日本は旅行先の中で唯一、前年比2桁増を維持している。燃油サーチャージ安と円安の継続が訪日数の伸びを後押ししたほか、9月末に出展した「ガルーダトラベルフェア」では11月発分でおよそ220名分の訪日需要を獲得するなど、 秋の魅力をPRした訪日プロモーションも奏功した。 ● フィリピンは、前年同月比53.0%増の24,400 人で、11月として過去最高を記録。紅葉シー ズンを訴求した現地旅行会社との共同広告、訪日促進キャンペーン「Get Ready To Go Japan」 などの訪日プロモーションが同月の需要喚起に寄与した。また、休日も多い月となり、11月末 の祝日を含む3連休に加え、本年はAPECに伴い、マニラで特別休… 続きを読む

固定ページはこちら   いざ目的の旅行となりますが、再度、詳細な住所、チェックイン・チェックアウト時間、ハウスルール、カギの受け取り方法を確認しておきましょう。 チェックインやチェックアウト時間の記載がなければ、デフォルトでチェックインは現地時間の15時、チェックアウトは12時です。   1.カギの受け取り 泊まるにはカギがないと泊まれません。ここは重要となります。 チェックイン、鍵の受け渡し、チェックアウトの細かい段取りはゲストとホストで直接話し合って決めましょう。   airbnbのメッセージシステムを使えば全ての情報が一箇所に集まるので、万が一問題が起きた場合、当事者もairbnbも簡単に参照することが出来ます。 お互いの連絡先と到着情報も交換しておけば、途中で計画に変更があったとしても、連絡を取り合うことができます。   カギはゲストに手渡しするホストが多数派ですが、最近はポストをキーボックスとして鍵を渡すのが多くなっています。これにより24時間いつでもカギの受け渡しが出来ます。 ゲストにカギを渡すかどうかの判断はホストの裁量に任されていますが、ゲストには予約した物件に入室する手段を用意するよう、ゲスト返金ポリシーで定めております。   カギが手渡しの場合、時間は大事です。この時間ズレのトラブルも多いので、会う際は密に連絡を取りましょう。 道路の通行止めや飛行機の到着時間の遅れが生じることもありますので、カギの受け渡しの時間には余裕をみておきましょう。   さぁ、ガキの手渡し、もしくはキーボックスにてカギを受け取る事が出来ました。   2.宿泊 宿泊となります。   宿泊中注意しなくてはいけないことは、【ハウスルール】に記載されています。 ゲストに守ってもらいたい家の決まりごとをホストがまとめたものですが、例えば禁煙、貸し出しスペース以外の立入禁止エリア、家に人を呼んでいいかどうかなど、ゲストが知っておくべき重要な事柄はこちらに記載します。   泊まるという事はこの【ハウスルール】に同意した事になりますので守らなくてはいけません。気を付けたいのは、外国に泊まりに行く時は日本のルールと違うことがあると思いますので、特に注意しなくてはいけません。   当たり前だと思ってた事が禁止されていたりもしますのでしっかりと泊まる方全員把握しておきましょう。     【ハウスマニュアル】なるものがあります。家に備え付けのものの使い方をまとめた利用マニュアルです。 給湯をONにする方法、予備の毛布がどこにあるか等々。こちらのガイドはリスティングのページには出ていません。予約確定後、ゲストにメールで送信されます。こちらも確認しましょう。   最近はそれとプラスで部屋に【ハウスマニュアル】が資料として置いてあるところが増えています。 もちろん、宿泊中何かわかららない事があれば随時問い合わせてみましょう。   また、周辺のご案内であったり、観光のオススメ等々、もてなすために色々なものを用意してくださっています。 ぜひ活用して頂いて、有意義な旅にしていきましょう。   3.チェックアウト チェックアウトも時間は決められています。決められていなければ、デフォルトでは12時となりますので、必ずこの時間まではチェックアウトしましょう。   汚いままであったり、何か使ったら使いっぱなし、ゴミは分別せず放置、等々このような事をすると確実にホスト側には良い印象は与えられません。ホストからのレビューがいい評価にはならなくなります。 ホテルではありません。知り合いの家に泊まらせて頂いているのです。 汚いまま帰ったら貸した側はどう感じますか?その事を考えて部屋を出ましょう。   カギに関してもチェックイン同様、決められた方法で返しましょう。 出来れば、『チェックアウトしました』と、ホストに一報入れていただくと良いゲストとして印象を与えられるでしょう。   これで宿泊は終了です。 次は最後忘れずに【レビュー】しましょう!!

固定ページはこちら     予約したい理想の場所が見つかったら、相手に伝えて正式に予約手続きを行います。予約確定の手順はホストの好みに応じて決まり、【予約をリクエスト】【今すぐ予約】の2パターンあります。 また、予約をリクエストする前にお部屋のことをホストに問い合わせると、【事前承認】【スペシャルオファー】の2つのパターンで予約のお誘いが返ってくることがあります。 以上、4つの予約の仕方を説明していきます。 予約をリクエスト 今すぐ予約 事前承認 スペシャルオファー   1.予約をリクエスト 予約確定前に手動で承認したいホストが選ぶのがこちら。 リスティング情報ページから【予約をリクエスト】というボタンをクリックしましょう。 ここをクリックしてもまだ予約確定ではありませんので安心して下さい。 予約リクエストを送る際には、お支払い情報の入力が必須です。 【~さんに自己紹介】の項目にも内容を記載しましょう。 簡単な自己紹介・泊まる目的・同行の人・どこが気にいったか・+αの一言等々があったらいいですよね。   【リクエストを送信】をクリックすると、ハウスルール・キャンセルポリシー・ゲスト返金ポリシー・合計金額を同意したとみなし、リクエスト送信します。 ホストがリクエストを承認できる期限は24時間で、承認が下りると予約確定となります。   2.今すぐ予約 予約を承認するのが面倒なホストが選ぶのがこちら。 リスティングには【今すぐ予約】というボタンが出ています。その名のとおり、ゲストはその場で即座に予約を完了することができます。 こちらも同様に予約を完了出来るとありますが、クリックしてもまだ予約完了とはなりませんので安心して下さい。   『1.予約リクエスト』同様でハウスルール・キャンセルポリシー・ゲスト返金ポリシー・合計金額を同意したら【予約を確定】をクリックしましょう。 ※こちらの場合、ホストの承認なしに予約確定となるので、予約するとなった場合にしましょう 予約後は予約確認メールが届き、そこに旅程表と領収書も載っています。   3.事前承認 事前承認は、ホストに問い合わせる際に提案した宿泊期間と人数で予約OKですよ、というお誘いです。 要は「どうぞ泊まってください」という承認の意思表示をする機能です。 ホストから事前承認が届いても、【今すぐ予約】ボタンクリック⇒支払情報を入力して、【予約を確定】ボタンをクリックするまでは予約確定ではありませんのでご注意下さい。   ホストは宿泊希望のゲストに何人でも事前承認を送ることができるので、泊まりたいとなっているなら、なるべく早く支払情報を入力して予約手続きを完了させた方がいいでしょう。   4.スペシャルオファー スペシャルオファーはホスト側でカスタム料金と詳細を選んで提示する予約のお誘いです。 ※ スペシャルオファーの提示料金は、ゲストサービス料と税金を加算する前の金額です。普段から清掃料金や人数超過料金を課金しているならそれも含まれます。 こちらも事前承認同様、【今すぐ予約】ボタンクリック⇒支払情報を入力して、【予約を確定】ボタンをクリックするまでは予約確定ではありませんのでご注意下さい。   事前承認やスペシャルオファーは24時間以内に予約しないと失効します。24時間が過ぎてしまった場合には、予約の問い合わせやリクエストをもう一度送り直すという流れになります。   以上の4パターンから予約(支払い)をします。 支払い後、ホストから詳細な住所や、チェックイン・チェックアウト時間、ハウスルール、カギの受け取り方法などの最終確認の連絡が届きますので、直接やり取りをします。 この詳細情報に対しても不安な事は全て事前確認するようにしましょう。特に当日のトラブルなどに備えて、緊急連絡先は聞いておくようにしましょう。   次はいよいよ予約した場所に【宿泊】してみましょう!

  固定ページはこちら   海外発のシェアリングエコノミーと日本初のシェアリングエコノミーを以前に紹介致しました。 今回は中国のシェアリングエコノミ−を紹介いたします。 中国版Airbnbとでも言うのでしょうか。   非常に重要です!2つのサービスがありますので見ていきましょう!   都内で宿泊した訪日外国人は、中国人がダントツの1位です。 観光庁が定期的に公表している訪日外国人消費動向調査には、都道府県別の訪日外国人(18区分)が掲載されています。   都内に宿泊した訪日外国人の国籍(2014) 1位中国人(29.0%) ダントツの1位。 2位韓国人(13.7%) 3位台湾人(12.8%) 4位米国人(6.5%)   となっており、どのように中国人のマーケットに食い込むかが非常に重要になります。   以下の様な記事もあり、中国人はどんなサービスを使用しているのか理解が必要になります。 やはり中国人観光客はAirbnbを使わない–都心のマンションへの出入り増えるも   まぁ、とにかく見てみましょう!   ■途家网(ツージア) こちらは、中国各都市の都心のマンション物件ではなく、郊外の「別墅」と呼ばれる一戸建ての別荘などを中心に扱っている。物件主が個々で登録するのではなく、不動産会社と提携することから、「中国人向け郊外物件中心の京東的システム」、換言すると「Amazon的システム」といえる。 現時点でのリスティング数を確認した所、まだまだ物件数は多くないようです。(2015年12月時点) 東京 93件 京都 140件 大阪 188件 ■住百家(ズーバイジャ) 「Airbnb」の対抗馬であり、日本でも無視できない存在が「住百家」だ。住百家は海外旅行をする中国人観光客向けのサービスで、貸主も基本中国人である。サイトに登録された部屋は、東京をはじめ、日本にも多数ある。これらの宿(家)の情報はAirbnbでは見つからない。住百家の家は、サイト掲載前に、オンラインとオフラインで審査を受けており、一定のクオリティが保証されている。この住百家のシステムを中国ITを知る人には「中国国外向け中国人宿で天猫的システム」と説明している(天猫は信頼と価格を両立した認証制B2Cオンラインショップ)。 ツージアに比べると、こちらのほうが物件数が多いですね。(2015年12月時点) 東京 342件 大阪 342件 京都 126件   ベースはAirbnbなので、ユーザーインターフェースも非常に似ています。 ただ、当然ですが全てが中国語ですので、その点がネックになります。   今後稼働率を挙げるためには、これらサイトにもリスティングが必要になるかもしれません。 当然問い合わせも中国語で来るでしょうから、今後、民泊運用代行業は中国語対応が必須になるかもしれませんね!   今のうちに、物件登録をしてノウハウを貯めておくと、 今後のAirbnb戦国時代を生き抜けるかもしれません。   ↓以下のサイトは非常に詳しく検証していますので参考にどうぞ。  

固定ページはこちら   1.ホスト情報を確認 泊まろうかなと思ってるリスティング画面からホストの情報を確認してみましょう。 上段の方にあるホストをクリックすると中段まで飛びますので、そちらのホストをクリックしましょう。   下の画像がホストの情報となります。 ホストの人が【認証済みID】をどの程度登録しているのかが確認出来ますので、信頼できるか判断していきましょう。 また、今まで書かれたゲスト側・ホスト側からいただいた【レビュー】であったり、【紹介文】も見ることが出来ます。 【スーパーホスト】かどうかも確認することが出来ます。 ※スーパーホスト 責任遂行能力・旅行者への迅速対応・ホスティングの体験・リスティングの質、これらの合格基準をクリアしたホスト   2.リスティング情報を確認 リスティングページには多くの情報が載っています。 予約するという事は、掲載されている内容を承諾したという事になります。 後から見ていなかったと言ってももちろん通じませんので、契約書と同等と認識し、しっかりと読み込みましょう。 ①スペース ⇒ 最大収容人数、部屋のタイプ・内訳、チェックイン・チェックアウト時間 ②アメニティ・設備 ⇒ 部屋にある備品や設備 ③料金 ⇒ 何名を超えたら追加料金がいくら発生するか、清掃料金代、*保証金代 ④お部屋の紹介 ⇒ 簡単なお部屋の紹介 ⑤ハウスルール ⇒ ご利用する上で守っていただくルール ⑥空室状況 ⇒ 最低宿泊数、空室状況カレンダー ⑦*キャンセルポリシー ⇒ 予約キャンセルをした場合、ホストがゲストに返金する(あるいはしない)条件 ⑧料金詳細 ⇒ 予定宿泊滞在日・予定人数による支払いの内訳(宿泊料金・清掃料金・*サービス料・合計額)   *保証金 滞在中に起きた損壊・鍵を戻しそびれたなど、滞在中の予期せぬ災難から守ってくれるのが保証金です。 ホストが保証金による補償請求を申請すると、airbnbが仲介に入り、補償金の支払いが必要であると判断した場合には、保証金から必要分を回収します。 *キャンセルポリシー キャンセルポリシーには、柔軟、普通、厳格の3タイプがあり、タイプによりペナルティーのレベルが変わります。 いつまでにキャンセルしたらどれだけ返金されるのか、到着後宿泊数を減らした場合の返金ありなしについて決められておりますので、ご予約の前に必ずしっかり目を通しておいた方がよいでしょう。 *サービス料 ここではゲストにかかるゲストサービス料を指します。 通常は6-12%の間ですが、予約の内容に応じてもっと割高・割安になる場合もあります。 法律でサービス料にVAT(付加価値税・消費税)がかかる地域もあり、その場合サービス料はVAT込みで表示されます。 ちなみに、ゲストが予約をキャンセルした場合、ゲストサービス料は返金不可となります。   3.ホストに連絡 リスティングのことや疑問点などを問い合わせてみましょう。 問い合わせるにはリスティング情報のページから【ホストに連絡】をクリックしましょう。   宿泊期間を入力しますが、この日付けはいざ予約を行う段階でまた調整できます。 わからないことは遠慮なくホストに尋ねてみましょう。後になって言った言わないの揉め事になることを防ぐためにも、コミュニケーションは必ずairbnb上で行うようにしてください。   質問により、疑問点が解決し、リスティング情報・条件もクリアになり『ここに泊まろう!』という事になりましたら 次は【予約】をしましょう!!

固定ページはこちら   1.お気にいりに保存   リスティングを検索中、『ここ気になる!! いつか泊まってみたい!!』 というものがたくさん出てきます。 そんな時は気になったリスティングを【お気にいり保存】しておきましょう。 これにより後でじっくりと見ることが出来ます。   検索結果のリスティング写真の右上の【❤(ハート)】をクリックしましょう。 お気にいりリスト欄から保存したい場所を選択します。 これでお気にいり追加が出来ます。   もしも、お気にいりリスト欄に該当するものがなければ、新規リスト項目を追加することも出来ます。 下部にある【お気にいりを新規作成】にて項目を入力し、【作成する】をクリックしましょう。 これにより新たなお気にいりリストが追加され、そこにお気にいり登録をすることが出来ました。   2.お気にいりの確認・編集 お気にいりを確認したい、編集したい場合は右上のアカウントにカーソルを合わせましょう。 そうすると項目が出てきますので、【お気にいり】をクリックしましょう。 お気にいりリストから、確認・編集したいリストをクリックしましょう。   編集したい場合は、そのリスティングにカーソルを合わせましょう。 そうすると【変更】【削除】の項目が表示されます。 【リスティングネーム】 ⇒ リスティングの詳細を見ることが出来ます。 【変更】 ⇒ お気にいりリスト項目間の移動が出来ます。 【削除】 ⇒ お気にいりを解除することが出来ます。  

せっかくの海外旅行なら面白い部屋に宿泊したいと思いますよね! 日本のホストの方も、物件のロケーションや内装を工夫して頑張っている事でしょう。 海外では建築基準法や法律が違うこともあり、日本ではありえないような物件が掲載されています。 それでは、海外のぶっ飛んでる&ハイセンスな物件はどのような物があるのか見てみましょう!     1.ナザレス ナザレスってどこだろうと思ったら、いろんなところにありました。 アメリカのテキサス州の物件ということにしておきましょう。 なんとなく、テキサス州っぽい気がしてきましたね! ココでビールとか呑んだらうまそうだな、、、 wiki     2.【タイ】 タマリンドの木に作られたコテージ タイのチャンマイという小さな街にあるコテージです。 オーナーは2010年から老後の楽しみとして木の家を作り始めたそうです。 日本ではあまり、タマリンドは聞き慣れないですが東南アジアではよく食材として使われますね。 フィリピンで国民食のシニガン(酸っぱいスープ)は、タマリンドを使用した料理です。     3.【カリフォルニア州 マリブ】 かつて電車として活躍していたものをリフォームして、宿泊施設として貸し出しています。 電車スキにはたまらない一品として仕上がっております。     4.【イギリス アウギル城】 中世のお城でしょうかね!1841年に作られたお城だそうです。 こんな部屋に泊まるだけで旅行に来てよかったなぁと思えますね。 ダーマ神殿みたいですね。僕の職業をパイロットに変えてくれませんかね?     5.【フランス 】 来ましたー。洞窟に作られた部屋です。 もう、パソコンもWifiも全て切断して、自分の時間を満喫したいですね。 小説家さんとかに向いているのでは? いやー洞窟だと、いい小説かけるんだよねぇ〜!     6.【インドネシア バリ島】 おそらくインドネシアではトラディショナルな建築様式なのでしょう。 屋根が特徴的ですね。アジアの建築を満喫したい人にはぴったりですね。       7.【タイ】 タイには面白い物件がたくさんありそうですね。 まるで映画のセットのような、ホビットが住んでそうな外観ですね。 庭も広いし、ホビット達とBBQとかやったら最高に良い思い出ができそうだなあ!   8.【オーストラリア】 ぱっと見た感じは、普通の物件ですが、1900年に建設された年代物です。 5年前にリノベーションされたレア物件です。 1900年かぁ、アボリジニがエアーズロックの洞穴に住んでるイメージですが、 レンガ造りの素晴らしい家があったんですね!       9.【チリ 】 半球のドームが宿泊施設になっています。 チリのエルクイ谷は天体観測では非常に有名だそうです。 もし物件のタイトルを付けるなら”コーヒーを飲みながらUFOを見つけよう!”でしょうか。     10.【カリフォルニア】 砂丘に建設された物件になります。 起きたら口がパッサパサになりそうですね。    

固定ページはこちら   Airbnbは、評価によって信用度を測れるコミュニティです。 低い評価は、ホストに長い期間つきまといます。仮に貸し出すのをやめても評価は残り続けます。 ゲストからの評価は、ホストを助けることにもなれば、傷つける事にもなります。 5つ星評価を得るためにできることは全てしたほうが良いです。 まぁ、精神衛生上にも低い評価は欲しくないですよね。   当然ですが物件ごとに評価が付きます。 ですが、ホストのページに飛ぶと、管理している全ての物件の評価に結びついています。   これはとりわけ多くの部屋を貸し出している専業ホストの方にとって非常に重要な意味を持つことになります。 ひとつ目の物件で高評価を得ることができれば、ゲストは”この物件はまだ評価付いていないけど、他に貸し出している物件は高評価だから、この物件も大丈夫だろう”と思ってもらうことがあります。 そのため、はじめの物件で高評価を取っていれば、次の物件も信用してもらいやすということがあります。   それでは最高評価を得るためにどのような施策を打っていけばよいのでしょうか?   詳細かつ正確な情報の提供をしましょう。   旅行者は、様々な不安を持っているものです。 自分自身が海外旅行にいく時は,、少なからず不安を感じるものですね? それらを解消してあげるために、詳細かつ正確な情報提供をする必要があります。 空港から最寄り駅までの行き方を記した資料。 最寄り駅から物件までの行き方。 部屋に配置してある家電の使用方法。 物件周辺のレストラン情報、病院情報etc.. 周辺の観光地の情報。   これらの情報は、旅行者にとって非常に感謝される資料になります。 ですが、時には出来なことはできないと断る勇気も必要になります。   最高のホスピタリティでおもてなし   自分自身がゲストになった気持ちで、どうすれば”すばらしい!”、”最高だ!”と思ってもらえるのか考えてみましょう。 例えば ゲストが利用する数日前に疑問点や質問がないかフォローアップをしてあげる 長期滞在者には部屋の掃除が必要か聞いてあげる 何かトラブルが発生した時に対応できるようにしておく 誕生日を迎えたゲストにはケーキの用意をしてあげる トイレの故障、電球が切れている等は即対応する 何かトラブルが発生した時には、出来る限り対処をしてあげるとこが重要になります。 ゲストの方が想像していたことを超えた時に、”すばらしい!”、”最高だ!”と思ってもらえるのでは無いでしょうか!   清潔で使いやすいアメニティを用意   使用頻度は多くないかもしれませんが、歯ブラシ、ゲスト用スリッパ、ティッシュ等の消耗品を用意してあげると、 喜ばれる事があります。たまにですが、炊飯器はありますか?等と事前に問い合わせが来ることがあります。 長期滞在してくれるのであればそういう要望にも答えてあげると良いでしょう。 炊飯器は5,000円も出せば購入できますね。   また、ビジネスマンを対象にするのであれば、WifiやPCデスク、プリンターなども設置して上げると喜ばれますので、 ある程度ターゲットを絞るというのも有効な手段です。   ゲストの事を理解しましょう。   ゲストも同様にレビューを受け取っています。ですので他のホストが、そのゲストをどのように評価していたのか? 確認することによってゲストの求めていることがわかるかもしれません。   Airbnbでどの頻度で利用しているか? どのような評価をもらっているのか? ゲストによって様々な要望があるため、出来る限りゲストの事を理解し答えてあげましょう。   ホスト自身もゲストになって旅行しましょう!   私も旅行するときはAirbnbを利用して様々な部屋に宿泊しました。 とりわけレビュー評価のいい部屋に泊まってみましょう。 なぜ評価されているのか?どこか素晴らしいのか?様々な気付きがあるはずです。 その気づきを自分の部屋にも応用していきましょう!   ご紹介した5つのポイントを実施しても、最高評価を得るかどうかは保証できません。 ですが、正しい道に導いてくれるでしょう!    

コンシェルジュ・サービス

最安値のWi-Fi 個人利用にも最適

ブログランキング

ブログランキングに参加しました!
クリックしていただくと夢が広がります!!
ブログランキング

女子旅・グループ旅行に公認民泊

about民泊

pagetop