Airbnbをホストとして登録してみよう|物件を掲載しよう

ホスト報酬の受取方法の設定をしよう!

2013_10_23_Economy_Barclays_Remittance_Money_Transfer_014

 

以下の項目は設定できましたか?

 

■ リスティング掲載

⇒ 物件登録(リスティング)しよう!その1

⇒ 物件登録(リスティング)しよう!その2

■ 詳細設定

⇒ 更なる詳細設定をしてゲスト受入態勢を完璧にしよう!その1

⇒ 更なる詳細設定をしてゲスト受入態勢を完璧にしよう!その2

 

こちらの項目を設定したら、最後に『報酬の受取方法』を設定していきましょう。

ボランティアでやるわけではないので、しっかりと報酬が発生します。その受取方法を設定していないと報酬を受け取ることが出来ませんので設定をしましょう。

 

このページでは以下の3つの受取方法の設定を説明します。

  1. PayPal
  2. 銀行振込
  3. Payoneer

 

 

受取方法の設定

 

【アカウントの設定】をクリック、左メニューの【受取設定】をクリック、『受取方法を追加』をクリックしましょう。

02_アカウントの設定

 

次に住所を入力します。アルファベット(英語)で入力しましょう。そして『次へ』をクリックしましょう。

 

03_住所

 

★ 受取方法は3つから選択

 

日本国内ではAirbnbからの報酬受取方法は3つから選択する形なります。

04_受取方法選択

こちらが3つですが、『入金処理時間』と『追加手数料』が受取方法によって変わってきます。

なお、【PayPal】と【Payoneer】に関しましてはアカウントを持っていない場合は申し込みをしなくてはなりません。

 

 

1.PayPal

受取方法を【PayPal】の設定手順を説明します。

 

先ほどでも述べたように、【PayPal】を設定するにはアカウントが必要となります。

⇒ 【PayPal】日本語のページ

 

こちらでアカウント作成した後に、登録メールアドレスを入力して、『次へ』をクリックしましょう。

05_PayPal

 

こちらで【PayPal】は設定完了となります。

06_受取方法

※ 注意

  • 引き出し金額が49,999円以下の場合は、250円の手数料がかかります(50,000円以上は無料)。
  • 銀行口座への引き出しには、3~6営業日かかります(金融機関により異なります)。⇒ 日本国内の銀行の場合

 

 

2.銀行振込

受取方法を【銀行振込】の設定手順を説明します。

 

ちなみに、1つ登録しますと、次回追加しようとすると【セキュリティチェック】が行われます。

もし誰かがアカウントを使ったとしても勝手に変更されないような対策ですね。

07_セキュリティチェック

 

【銀行振込】を選択しますと以下のポップアップが出てきますので『次へ』をクリックしましょう。

08_銀行振込追加

 

そうすると、外部サイトに移行します。こちらで情報を入力していきましょう。

※ 注意  アルファベットのみでの入力となりますので注意して下さい!

09_銀行振込設定

 

こちらも入力して『次へ』

09_銀行振込設定2

 

こちらも入力して『次へ』

ここもアルファベットとなります。英語表記がわからないと思いますので以下のサイトを活用しましょう。

⇒ 『銀行名』『銀行コード』『SWIFTコード』『英語表記』を参照

09_銀行振込設定3

各項目は以下の通りです。口座名義以外は英語(ローマ字)表記

 

  • 銀行名(英語) : 受け取り先銀行名の英語表記 (参照)
  • 支店名(ローマ字) : 受け取り先銀行支店名のローマ字表記
  • 口座名義 : 口座名義(カタカナ)を入力
  • 口座名義(ローマ字) : 口座名義(ローマ字)を入力
  • 口座番号 : 口座番号を入力
  • SWIFT/BIC : 受け取り先銀行のSWIFTコードを入力 (参照)
  • 銀行コード : 受け取り先銀行の4桁の銀行コードを入力 (参照)
  • 支店コード : 受け取り先銀行の支店コードを入力
  • 支店住所(ローマ字) : 受け取り先銀行の支店住所を入力
  • 口座タイプ : 受け取り先銀行の口座タイプを入力

 

これで【銀行振込】も登録できました。

10_受取方法

 

 

3.Payoneer

受取方法を【Payoneer】の設定手順を説明します。

 

こちらも外部サイトに移行する形になります。

11_Payoneer設定

 

 

11_Payoneer設定2

 

 

11_Payoneer設定3

 

 

こちらの設定は【銀行振込】の場合の設定と同様です。

11_Payoneer設定4

 

 

12_受取方法

 

以上で【Payoneer】の設定も完了となります。

 

【Payoneer】についてAirbnbに記載があります。

ペイオニアにAirbnb新規カスタマーとしてご登録の際は、住所欄に必ずAirbnbの受取方法のページで入力したのと同じ住所をご入力ください。登録 をお済ませになると、2日以内にペイオニアから承認あるいは補足情報(政府発行の身分証明書の写しや社会保険番号)の提示を求めるメールが届きます。

ペイ オニアから承認されると、4~15営業日以内にカードが郵送されます。カードを有効にすると、受取り可能になります。カードが届かない場合は、ペイオニアカスタマーサービスにお問い合わせください。

 

ペイオニアを使うと、受取金はペイオニアプリペイドデビットMasterCard®に直接振込まれます。カードを有効にした後には、お住まいの国に応じて 受取金を当社から米ドルかユーロ建てで送金させていただきます。受取金はペイオニアのオンライン明細でご確認いただけます。受取金が当社から送金されるの はチェックイン日の24時間後で、ペイオニアの口座に入金されるのは通常その1-3時間後となります。

 

取引内容によっては、ペイオニアから以下のような手数料が徴収されます。

さらに詳しい情報はペイオニアのヘルプセンターをご覧ください。

  • カード口座年間維持費: 無料。Airbnbカスタマーは、通常ペイオニアが徴収する$29.95の手数料が免除されます。
  • 為替手数料: 無料。ただし外貨建て取引は3%の手数料がかかります。
  • 米国内の現金引き落とし手数料(ATM・銀行支店間): 引き落とし1回につき$1.75。ATM手数料が差し引かれることもあります。
  • 米国外の現金引き落とし手数料(ATM・銀行支店間) : 引き落とし1回につき$3.15。ATM手数料が差し引かれることもあります。
  • ATM引き落とし拒否の手数料: 却下1回につき$1.00。
  • ATM残高照会手数料: 照会1回につき$1.00。
  • カード再発行: カード1枚につき$12.95。

Airbnb より

 

 

【ステータス】ですが、『新着』⇒『確認待ち』⇒『準備完了』と変わっていきます。

受取方法の設定をした後、審査が終わりまして、OKなら最終的に『準備完了』となります。

 

 

こちらの3つから選びますが、

【PayPal】ですと、日本国内の銀行の場合は結局3~6営業日かかりますし、49,999円以下は手数料がかかります。

【Payoneer】ですと、カードを発行しなくてはならなくなり、手間もかかりますし、手数料もかかります。

 

ですので、基本は手数料が無料の【銀行振込】でよいかと思います。

スタイルに合わせて選んでください。

 

 

これでホストをした際の報酬を受け取れるようになりました!!
おもてなしをした分の報酬となりますので、ゲストをないがしろにしないようにホストしていきましょう。

 

 

 

何か質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。

  • facebook
  • twitter
民泊blog

pagetop